RSS | ATOM | SEARCH
ホラーナイト 前編

JUGEMテーマ:日記・一般



この日は幼稚園のお父さん友達同士での、先月の夏祭りの打ち上げ会。

 

急遽決まった日程なので、どれくらい集まるのか人数の加減は分かりませんが・・・取り敢えず集結。(笑)


大成功&大好評だった夏祭りの余韻に浸る為!?(笑)、蓋を開けて見ると結構な人数が参集!


 

濃い系・あっさり系・こっさり系・コテコテ系勢揃いの図!?(笑)


当日は飲み放題と聞いていたので、それ程食べ物は気にしてなかったのですが、結構ガッツリ出てビックリ!


 

さすがお父さんの伝手でのサービス企画&お店のサービス!


とは言うものの、僕はこの夏BBQ尽くしだったので食傷気味。


しかし屋外と違ってお店で冷房が効いた中で飲んで食べる焼き肉は最高です。


隣の人や前に座る人で話題もガラッと変わるのも面白いですし、今回は釣り談義から始まって仕事の事や、専門内容、子供や嫁の話しまで盛りだくさん。


 

 

なかなか話題が尽きることはありません。


中でもイジラレキャラ確定のお父さんを数人発見!(笑)

 

僕もこの日は疲れてたのか、結構急激に酔いが回った感がありましたわ。

 

 

覚えてませんけど。(笑)

 


写真を見るとしっかりネタは確保してる様です。(笑)

 


気心の知れたお父さん仲間との打ち上げは最高ですね。


これが油断の元になるとは、この時は知る由も無かったのですが・・・


続く・・・



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




 

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:幼稚園関係, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
ガン泣き・・・妖かし電車 後編

JUGEMテーマ:日記・一般


今回は前回のブログの後編です。


早速妖怪電車に乗り込むと・・・そこは取材合戦!


各新聞社やテレビ局のスタッフの方達がガンガン取材中です。

これぞ「ガチ取材」!?(笑)


妖怪までピースしてら。(笑)


背格好からたぶん中身は・・・女性かな!?(笑)


顔は怖いんですが、雰囲気はお淑やかデス。


薄暗い車内では「ヒュ〜〜〜ドロドロ的」怪しげな音楽が流れて、冷房もいくぶんヒンヤリ気味。


この電車はこのまま四条大宮駅まで直行です。


最初は落ち着いてた次女も少しずずビビリ始めてますわ。(笑)


長女は・・・余裕の対応。(笑)


車内の路線図も妖怪紹介パネルに変身。


次から次へと魑魅魍魎や伝説の妖怪を紹介してくれます。


気分が盛り上がりますね。


と、突然現れた妖怪に次女号泣。(笑)


各席で妖怪に泣かされてる子供達に取材カメラが殺到します。(笑)


さすが走るお化け屋敷!!!


で、ふと横を見ると妖怪が着席中。(笑)

これも良く出来た妖怪ですが、中身は女性っぽい。

お客さん対応が優しくて丁寧ですわ。


数十分の妖怪電車の旅が終わり、終着駅の四条大宮に到着。


数体の妖怪がお見送りに付いてきてくれます。


大型カッパ発見!

これは力が強そうですわ。


これはリアルに怖い。

日が暮れてから見るとまた雰囲気変わるでしょう。

まだ我が家の次女に耐性無しですわ。


 
ありがとう妖怪達!!!

 
少し涼しくなりました!!!


と、駅から出て気になるビルロゴ発見!

三虎・・・いい名前ですわ。


次女はまだお化け屋敷は無理でも、この程度なら何とかいけました。


泣いてましたが。(笑)

泣き声は妖怪が思わず後ずさる程の・・・最強レベルでした。(笑)



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html



 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
ガン泣き・・・妖かし電車 前編

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 


リオ五輪。

レスリングの吉田さんは残念でしたね。

前夜のバドミントンのダブルスの高松ペアの金メダルを掛けた試合はLIVE中継を観ていたので、最後まで息が詰まるような展開で痺れましたわ。

さて本題へ。

お盆直前&隠岐の島行き直前のこの日。

 

 

 

嵐電妖怪電車が10周年ということで、家族で乗りに出掛けてきました。

お客様に嵐電関係者の方がおられて、年々手の込んだ催しに成長してきた・・・とはお聞きしてはいたのですが。

到着して見ると飲食店も巻き込んだ一大イベントになってる様子。

 

時間帯によっては「妖怪の肝試し」「妖怪仮装グッズ販売」「妖怪陶芸作品展」や、「食べる妖怪メニュー」も色々味わえるようです。

余談ですが、この後夏休みで向かうことになる隠岐の島は、本当に妖怪?精霊?がいると思われるような場所ですし、特に夜は神秘的です。

なので、妖怪繋がりでの前哨戦イベントですわ。

 


その食べる妖怪メニューも充実。
 

 

かき氷やパン、シェイクやお漬物系まで、嵐電嵐山駅の構内や嵐電大宮駅周辺でも色々妖怪メニューがいただけるようです。

 


しかし僕のお目当ては最初からコレ!(笑)

 


フローズンビールです。

 


美味し!!!



駅構内にも人が充満してきました。

と、早速妖怪達が集結!



聞くところによると、この妖怪達は京福電鉄の社員さんと京都嵯峨芸大の学生さん達のサークル「百妖箱」のコラボ企画との事。


現れた妖怪達はかなりリアルなのと、無言なので迫力満点。


さすが嵯峨芸大!


この時点で構内は子供達の喚声と鳴き声で阿鼻叫喚!?の世界へ。


これぞ・・・魔界!!!(笑)



あの・・・ピースしても子供達泣き止みませんけど。(笑)



夜道で会うと失神もの!?(笑)


竹林の小径で出没希望かな?(笑)

 



「あれっ、◯◯◯さんじゃないですか???」って人違いかな!?(笑)


髪の色は別にして・・・普通に居そうで恐し。(笑)

 



下の写真真ん中の妖怪車掌さんも大人気!


観光客の方達もワイワイガヤガヤと明るいので、徐々に構内の子供達も落ち着きを取り戻しつつあります。


この後恐怖が最高潮とも知らずに・・・ケケケッ。(笑)

 



さぁ、定刻通りに到着した動くお化け屋敷=妖怪電車。


もちろん車内は何も伺えません。

 



妖怪電車ロゴ。



まだ明るいのでそれほど怖く感じませんが、もう既に我が家の年長の次女は相当怖がってます。(笑)

 



そういえば、一昔前には良くテレビで「嵯峨野に住む吸血美女の復讐」とか「嵯峨野に生きる900歳の新妻」とか、タイトル自体が怪しくて(笑)、つい観てしまう・・・ということが良くあったのを思い出しますわ。(笑)


「900歳の新妻」って、タイトル自体に既に無理が・・・。(笑)

 

 

それよりも、昔テレビで観た、京都の老舗の和菓子屋のボンが、勧められて結婚したものの、新妻が姑にいじめられて・・・百貨店に出店の話しが舞い込んで・・・浮気相手が登場して妊娠・・・みたいなドロドロの昼ドラの強烈な印象が残ってますけど。(笑)


今考えると、この手のドラマがリアル過ぎて。(笑)
 

懐かしいなぁ。


続く・・・。


嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/


株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!



★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html


 

Check
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)