RSS | ATOM | SEARCH
6日後・・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 


大阪の地震から本日で6日目。
 
大阪に住まれてる友人知人から様子を伺うと、地震で壊れたお家や、水道・ガスの復旧も徐々に動き始めてる場所と、まだまだこれからの地域との差がありそうです。
 
どちらにしても復旧までの不便さは残る様子です。
 
ライフラインが少しでも早く復旧することを願います。
 
そして色々な方も書いておられますが、ネットなどで21日(木)本震説の流言飛語やデマが出回っていたそうです。
 
僕も色々な方から諸説聞きましたが、有るとも無いとも言えない地震予知の話で、聞いてしまって結構体調を悪くされる方がおられるので、あまり気にされないように願わずにいられません。

昔からデマは無くなりませんし。

地震についてはまだまだ予断は許さない様子ですが、時間を見つけてお客様宅へ様子を伺いながらぐるっと走り回ってます。

下の写真の大阪勤務のお客様からは、この度お約束いただいていたグローブを3個も預かりました。

7月の嵐山こども食堂の京丹後イベントで大事に使わせていただきます。

地震当日はたたまたま早出で大阪難波まで出勤されておられたみたいで、出社ほぼゼロで仕事が出来ない状況だったようです。

阪急も梅田止まりや東向日駅止まりなど、各地で混乱が続いてたそうです。


そして今回地元の農家様より無農薬のフレッシュにんにくをたくさん戴きました。

収穫直後で匂いも強烈です(笑)

自然乾燥させながら次回こども食堂メニューに投入しようと考えてます。


そして先日6月10日(日)の「京都府庁こだわりマルシェ」で繋がりができた農家さんより、オーガニック野菜もたくさん戴きました。

量が多いので直近でこども食堂を開催される団体と分けて使わせていただきます。

本当にありがとうございます。

嵐山こども食堂も創設以来今年の11月で丸3年目を迎えます。
 
運営本体も補助金頼りではなくやってこれているのも、手作り感のある創意と工夫とひと手間、そして大勢の縁の下の力持ちのお手伝いの方々や、これもたくさんのご寄付や援助をしていただく方々の御蔭です。

 
今は下記の品物の募集をしております。

 
まずは中古のエプロンです。

 
「急に手伝いを思い立ったけど、エプロンを持っていないことに気づいた」と言われる学生さん若い方やが結構おられます。

 
そんな場合は配膳や子供達の相手を主に担当して貰いますが、エプロンがあれば調理も配膳も子供達の相手もすべてこなしていただけます。(笑)

 
お家で使わない中古のエプロンがあれば譲ってください。

そして大小様々なボウル。

 
これも調理内容が定食に近い献立になってきたのと、様々な野菜をたくさん料理に使用するので、数が足りなくなりました。

 
もしご家庭で使わないボウルがございましたらお譲り下さい。

最後に寿司桶です。

 
調理時間の制約がある中で、結構手間と人手が必要なメニューだなと感じます。

 
いつも嵐山こども食堂当日は午前9時から午前11時までが調理時間で、午前11時より午後2時まで開催しています。

 
2時間という限られた時間に、手間暇と愛情とご飯と盛りだくさんの野菜を使うには、やはり専門的な道具は必要かなと感じています。

 
ご家庭で眠っている寿司桶がございましたら、お譲りいただけたら有り難いです。


お譲りいただけそうな品物がございましたら、メールでも電話連絡でもご一報ください。

 
連絡先は下記の嵐山こども食堂のホームページに記載しております。

 
ご連絡いただきましたら受け取りに伺います。
 
よろしくお願いいたします。

 
嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
忘れた頃にやってくる

JUGEMテーマ:日記・一般

 


6月18日午前7時58分。

いきなりの強烈な揺れ。


そして携帯が変なアラーム音。


結構揺れてから徐々に治まりましたが・・・外は静寂の世界。


朝方だから外は明るいし状況把握も早く、小学校に向かう直前だった娘達をそのまま送りだす。


そこからはテレビやネットで少し調べてから仕事。


外出先から戻る途中で小学生達をチラホラ見掛けたので「???」と思いながらも会社に戻ろうとしてると、お客様のお母さんと遭遇。


「今ちょうど学校からメールがきて、全員下校に決まったみたいよ」と教えていただいて、そのまますぐに小学校へ迎えに。


中庭に集められてる小学校生達の中から娘達をピックアップして帰宅。


ここまでで約3時間位経過。


途中安否確認の電話や仕事の電話で、固定電話・携帯電話共に繋がり難いこと発見。


お客さんもFacebookやLINEは繋がりやすいようで、安否や家の事などの報告をまとめて優先順位をつけることに。


中にはトイレの壁にひびが入った方や、調理場で水漏れが発生した方、マンションの上階でエレベーターが停止した方など、不便な方もおられましたので早めに復旧の手配をします。


Facebookのやり取り中では、先日の「耐震等級」のブログの記事の話題も出て複雑な気分です。


良いことはどんどん当たるといいですし、悪いことは当たって欲しくありません。


この後ひと段落して頼まれごとでショッピングモールへ。


名神高速道路が通行止めの為、迂回の車で大渋滞してる方角もあり、物流がストップしていることを目の前で確認。


一部生鮮食料品や水なども売り切れてる物も。


そして夕方。


当社で以前お家を買われたお客様と最近Facebookで繋がってやり取りしてる中で、また色々話がしたいということでご予約後にご来店。


このお客様、そう言えば思い出しましたが、自家製麺の製造もされてるプロの飲食店の方で、なんと大量の「麺」と「餃子」を持参してくださいました。


ラーメンや冷麺の麺と生パスタ、そして生餃子の数々。



そして色々な話の展開で、この先のどこかのタイミングで、嵐山こども食堂ラーメンを出せないか検討することに。

子供達の口に合うスープの調合比率を割り出して、上手に調整していく予定です。


基本子供は麺好きなので、1.5玉分くらいでも良いかと。


160グラムから200グラムで調整してお願いしようかなと考えてます。


遂に禁断のラーメンメニューが現実に。


最悪な事と最高な事が同時に目の前で起こった一日でした。


 

 

嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
「京都府庁こだわりマルシェ」参戦 その弐

JUGEMテーマ:日記・一般




今回のブログは前回のブログからの続きです。


下の写真の数々は「京都府庁こだわりマルシェ」での「こども食堂×オーガニック・・・みんなで創るよいごはん」企画の為、関係者の方に色々手を尽くして集めていただいたオーガニック野菜や食材です。



下のたまねぎは市販の野菜ではなく、一般の信用できる方が自家栽培された無農薬のレッドオニオンです。

生やサラダで美味しいこのたまねぎを、今回は綾部で飼育された放牧豚の生姜焼きに添えました。

というか、試食の感想はこれが想像を越えて放牧豚とベストマッチング。

 



下の写真はオーガニックのパプリカやさつまいも・・・そして小かぶちゃん達。

ベジ寿司の切り札的存在。

 


 

オーガニックの人参やアスパラ、いんげん豆も小技を効かせて勝負します。



オーガニックの舞茸やしいたけは味が濃厚な天ぷらへ変身。

この時だけベジタリアン宣言したいです(笑)

 



そして下の写真のこれが綾部のあやべ吉水自然農園の放牧豚。

生産者さんが野菜くずや卵の殻を与えられてストレスフリーで育った豚は、レアでさっと焙って食べられるとの事。

 



この放牧豚・・・温かいぬくもりを感じる生産者さんの手紙とともに手元に届きました。

試作段階で牛と間違うくらいあまりにも柔らかくジューシーなので、誘惑に克てず片面を軽く焙ったレアの塩コショウでいただきましたが、豚を越える今までに無い柔らか食感でビックリしました。

お弁当では冷めても美味しいのはもちろんですが、牛のしぐれ煮と間違えておられる方がいないか心配です(笑)

 



ここからは野菜販売や色々な取り組みをされてるお店のご紹介です。

下の写真左側はKOA京都オーガニックアクションさんの取り組みで、京都の野菜生産者さん達と流通の仕組みを劇的に変化させる取り組みをされています。

右側は京都の北区、金閣寺傍で珍しいオーガニックの中国茶を扱っておられるISO茶房さんです。・

後で登場しますが、オーガニック中国茶の喫茶タイムがありまして、美味しいお菓子とオーガニック中国茶やオーガニック中国紅茶を色々飲ませていただきました。

僕は台湾の烏龍茶が最高だと思って、旅行の際にはしこたま買い込んでましたが、これからは止めときます(笑)

 



下の写真は放牧豚でお世話になった「あやべ吉水自然農園」さんと、向日市のさくらきっちんさんが油淋鶏で使用された「蓮ヶ峯農場」さんの鶏のご紹介記事です。

鶏肉がレベルが高いのはもちろん、安全安心な卵も取り扱っておられます。

 



そして下の写真は向日市のさくらきっちんさんと右京区の嵐山こども食堂の紹介記事です。

事前に取材していただいて記事に仕上げていただきました。

 



Facebookではさくらきっちんの桃井さんに向かって「フリーザ様」だとか・・・


僕のことは魔人ブウだとか・・・お互いにディスってるのかリスペクトしてるのかわからない掛け合いをしてますが(笑)


そして下の写真のこれが当日のオーガニックベジタリアン弁当「ベジ寿司・天ぷら弁当」とノンベジタリアン弁当の「ベジ寿司・生姜焼き弁当」。

1個1000円もしますが、ある意味最高の食材を揃えた挑戦メニューなので、原価&採算度外視のお弁当でした(笑)

実際にまた作って販売となると怖すぎです(笑)

オーガニック野菜も想像以上に買い込んだ為、届いた量と金額に呆然としましたが、翌週にこども食堂があったので、そちらの「オーガニック野菜の酢豚」に廻せましたので、食べていただいた方は本当にラッキーかと思います。



天ぷらも味が濃いです。

フライヤーでほぼ全部僕が調理しましたが、油が跳ねて途中で「アチョー」とか変な声が出てました(笑)

現場を見てない方には「カンフー映画」だったかも(笑)

 



生姜焼きも味付けが見た目以上に濃いめで勝負しました。

 



セミナー発表も無事終わり、トイレ休憩の途中に以前お世話になった「津乃吉」さんの若旦那に遭遇。

色々内輪ネタや現地情報を教えていただきました。

下の写真はちょうどその現場を友人のライターさんが隠し撮り(笑)していた一枚です。

 



下の写真はISO茶房の磯尾さんの主催のオーガニック中国茶の喫茶タイムのひとコマ。

喫茶自体の謂れは、京都の東山安井の建仁寺開山・栄西禅師が、中国から茶種を持ち帰って日本において栽培を奨励し、喫茶の法を普及された事が有名です。


 

 

中国に現存するという樹齢3200年オーバーのお茶の樹から今でも12キロの茶葉が採れる話や、色々な貴重な話を聴きながら本物のオーガニックの素晴らしいお茶を味わいました。



下の写真が当日いただいたオーガニック中国茶とオーガニック菓子のセット。

両端は娘達に取られましが、真ん中の半練り菓子は抜群に美味しかったです。

中国茶がこんなに美味しいのもビックリでした。



下の写真は当日お世話になったFEASTメンバーの方々。

学生さんや研究員さん達のお手伝いの御蔭で、無事お弁当を完売して売らせていただくことが出来ました。

本当に有難うございました。

 



最後に皆さんで記念写真。

セミナーではワンマンショーでガンガンしゃべっておられた京大の秋津教授の違った一面も拝見できた次第です(笑)

 



皆さん準備に調整に連絡に駆けずり回っておられたことと思います。


 

大勢の方々の御蔭で無事弁当も完売し、楽しく慌ただしい(笑)一日を過ごせました。

 

お世話になりまして本当にありがとうございました。


やればできる子の集まりなんやね・・・みんな(笑)


 

 

嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)