RSS | ATOM | SEARCH
極めつけ3連弾

JUGEMテーマ:日記・一般



先日は当社のお客様より色々な物をいただきました。

 

まず一つ目は「筍の佃煮」。

 

料理屋の女将さんの手作りの品で、大原の朝堀竹の子を茹でて灰汁抜きし、椎茸・昆布・ちりめんじゃこ・蕗・山椒で炊いた逸品です。

 

早速実食させていただきましたが、我が家ではこれだけ入れては作れない品です。

 

絶品。

 


こちらは加賀屋帰りのお客様からの戴き物です。
 

 

越前蕎麦に雲丹のりと娘達様にハンカチを戴きました。

この越前蕎麦も早速食べましたが超絶美味しかったです。

 


3つ目は「ITHACA(イサカ)」のオーガニックコーヒー。


ニューヨークに出張に行かれた際に、お土産に買ってきてくださいました。

すでに箱状態でもかなり良い香りが漂ってます。

 

美味そうなコーヒーなので、これから堪能させていただきます。

 

どれも有り難い品だらけ。

 


さぁ、これから世の中はGWに突入します。

このままだとGW前半は天気もよさそうなので、スケジュール通り存分に遊べそうです。

プロアドバイザーの方から念入りに手ほどきを受けたイベントが成功するかどうか???

スケジュール調整が通用するかどうか?

未知数なGWですが、色々挑戦したいと思います。


嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
映画「ガンダムTHE ORIGIN」第6話『誕生 赤い彗星』

JUGEMテーマ:日記・一般

 


ふと気づくと今回のブログで1781回目の掲載となります。

 

このままのペースだと年内に1800回目のブログは掲載できそうですが、残念ながら2000回には届かなそうです。

 

2000回記念には何かやりたいですけど。(笑)

 

そしていよいよ今週末からゴールデンウィークに突入。

 

これも毎年書いてる気がしますが。(笑)

 

前半の天気は良さそうなのでどこもたくさんの人で賑わいそうですね。

 

皆さん安全運転&安全第一で遊んでください。

 

今回は趣味分野の話題です。

 

来月の5月5日に公開される映画「ガンダムTHE ORIGIN」第6話『誕生 赤い彗星』


往年のガンダムファンにとっては謎の多い「赤い彗星」の異名を持つシャア・アズナブルの戦いを描く今作。

アニメの「機動戦士ガンダム」の公開当時はいきなりの展開で経過説明が一切無かったために、じっくり観たかった物語部分です。

長年の不明な点や欲求不満を解消しないと。(笑)


あらすじ

宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。

世界の人口の半数を死に至らしめた作戦を実行し突き進むジオン公国軍に対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍、その裏で交錯するザビ家の陰謀。

変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた―。

そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説が誕生する。


宇宙世紀0079年1月23日、戦場はルウムにうつり、ジオン、地球連邦の両軍の戦いの幕が切って落とされた。

ジオン軍の若きエースパイロット、シャア・アズナブルは自らが駆る赤いモビルスーツ「ザク」による目覚ましい活躍で名声を上げ「赤い彗星」の異名をとるようになった。


そして激戦の末、和平交渉のテーブルにジオン、地球連邦軍がそろったときある声明が世界中に発信される。

一方、地球連邦軍は反撃すべく「V作戦」を計画する。

そのころ、サイド7の平穏な日常のなか、少年アム・レイは自ら行動し新兵器「ガンダム」の秘密を探りつつあった…。

 

 

 

戦史に詳しい人なら教えてもらえるかもしれませんが、第二次大戦の際のドイツ軍の有名な戦車軍団も、単体では決して強力な戦車ではありませんでした。
 

むしろフランスやソ連の戦車の方が強力な砲や防御力を持っていたくらいです。
 

 

メカ的にはジオン軍がドイツ軍、連邦が連合軍のイメージですが、ガンダムマニアの方ならとっくにご存知かと思います。
 

僕はガンダム好きですが、それほど詳しくはないので。
 

 

Facebook友達には時々コアなガンダムマニアな方や詳しい人がおられるので、これから聞いてみるのもいいかもしれません。
 

 

とにかく第6話『誕生 赤い彗星』は劇場で観ないと。(笑)

 

嫁は観そうに無いので誰か一緒にどうですか???(笑)

 

Facebook友達にはガンダムファンが多そうなので声がけさせていただきました。



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:映画, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
歴史が証明してくれる

JUGEMテーマ:日記・一般

 


朝日新聞の最新の調査では、全国2000箇所を越えて増え続けているこども食堂。

嵐山こども食堂は
毎月第三日曜日に開催しています
 

今年の11月の3周年に向けて色々なマイナーチェンジやペースアップを実施してますが、これもひとえに大勢の支持者の方々や応援者の皆様の御蔭かとつくづく思います。

そんな中、嵐山こども食堂に毎月6号のホールケーキ2個を届けてくださる、赤い羽根共同募金さんのパンフレットに嵐山こども食堂の写真を2枚も使っていただいてます。



こういった方々の支援や声援を受けて、この春から色々なイベントやお誘いに参加させていただく機会も増えそうで、いよいよ還元の時期に突入し始めたのかなとも感じます。

オーガニック生産者との方々とのコラボや、京丹後とのイベントにも正式に参加が決まり、何ができるかなと今、必死に検討してます。


そして冒頭の文章でも書かせていただいたように、朝日新聞の最新の調査では全国2000箇所を越えて増え続けているこども食堂の記事が掲載。

こうなるとブームや流行を越えて社会現象です。

そんな中ある知り合いのこども食堂に関わる方が最近こんな記事を書いておられました。

 

ここからが本文です。
 

国や自治体が、さも貧困対策として、子ども食堂を後押ししているかのような報道の仕方には大いに違和感がある。
 

 

子どもの貧困問題を放置すると、そのツケは確実にやってくる。
 

 

その放置された子どもたちに将来支えてもらうのは、我々であることを忘れてはいけない。
 

 

というもの。
 

 

同意です。
 

 

子ども食堂は、行政の貧困対策が、次のステージに入るまでの、あくまでも一時的なつなぎに過ぎず、子どもの貧困対策は、本来は行政の仕事です。

法律が時代に追いついていないが故、行政の動きが取れないために、その時代の狭間に、民間の有志が先行して動いている形です。

 

 

つまり、「立法」待ちの状況です。
 

 

ツケの問題は、まさにそのとおりで、子どもの貧困対策が、福祉政策ではなく、経済政策であると言われる所以がここにあります。
 

 

よって、貧困対策としての子ども食堂は、将来的にゼロになるべきと思っています。
 

 

一方で、地域の多世代交流の居場所としてのコミュニティは、民間・公共問わず、さらに増えるべきと感じます。
 

 

全くこの通りだと思います。
 

給食の無償化など、まだまだ行政ができることはたくさんあるはずです。
 

先日京都で開催されたこども食堂フェスティバルでも、龍谷大学の志賀先生が同じことを言っておられました。
 

下の写真右側が志賀先生です。

 

その際は「こども食堂の限界」という言葉を使って話しておられましたが。
 

あまりにも民間で頑張りすぎると、本来誰もが受けられるべき社会福祉の権利の取得や、国や市がやらなければならない対策を先延ばしにし覆い隠してしまうと。
 

 

新しい知事も山田知事の事業を継承をされると約束されてますし、後退はないだろうという気はしますが、こればかりは分かりません。

後、忘れてはならないのが縁の下の力持ちの熱心なお手伝いの方々や、色々な食材を提供してくださる寄付者の方々など、大勢の方達に支えられて嵐山こども食堂も成り立ってますし、まだまだ進むだけの気がします。

 

 

下の写真はこども食堂フェスティバルでの豚汁作りの嵐山こども食堂からのお手伝いメンバーの方達です。

 

迷い考えた際は目の前のことに集中するのみです。

 

全ては歴史が証明してくれると信じながら。

 

嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)