RSS | ATOM | SEARCH
ホンマにいましたわ

 

 

先月「敵がいる」というブログを書いたばかりでしたが・・・ホンマにいましたわ(笑)
 

「敵がいる?

 

 

良いことだ。

 

 

それは人生の中で何かのために立ち上がったことがあるという証だ」

 

【ウィンストン・チャーチル】

その際のブログはこちら→クリック

 

 

先日は京都の食や農を取り巻く環境や仕組みを考えるミーティングに請われて出席してきました。

 

 

 

メンバーは京都市の職員さんはじめ、研究者や大学教授にNPO団体にこども食堂関連と多士済々な顔ぶれ。

 

 

飲食関係の団体も2団体程来られてて、これもオモシロ濃い面々でした(笑)

ちょうどタイミング良く、このブログが掲載される直前にはコンビニ大手のセブンイレブンとローソンが廃棄食材やフードロス対策の一環として実質値引きに一歩踏み出しました。

何十万tも年間食べ物を捨てて良い時代になってきてます。

 

 

このミーティングではもちろん僕なんて若手の部類。

 

 

教えて貰うばかりです。

 

 

 


今回は嵐山こども食堂から代表として参加させていただきましたが、こども食堂の活動を開始してからのこの3年半で激動の人生を歩んでおります。
 

 

以前「今大人しくしておけば地域の重要な役職をまわすから」とボケた老害老人自治連合会会長から打診された際も一蹴し、自分の好き勝手気ままに、やらなあかんことや、本気でやりたいことを続けてきましたが、いよいよ大きな大目標を掲げる機運が巡ってきている気がしてます。

 

 

少し感慨に耽りながらミーティングに没頭。

 

 

最初は京都大学の秋津教授からお題の提供が。

 

 

 


知の最上流に位置する方から末端神経まで辿り着くように活動を主導していただかないと(笑)

 

 

僕は現場主義なんで空理空論や机上の空論では時間の無駄です。

 

 

 

何個かキーワードも出ましたが、軽くジャブのような話し合いでした。



 

 

結構動けばデカい観光産業や飲食業の方々、インバウンド需要の伺いつつ、地元京都でやれることはないか、意見が出ます。

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
2019夏・ふくしまこどもキャンプ決定 その弐


今回のブログは前回のブログの続きです。

 
振り返ると昨年も色々ありましたが、このふくしまこどもキャンプは強烈な思い出として今も僕の中に残ってます。
 
まず自分自身の体験としては悲惨過ぎる思い出と最高の思い出が同居しています(笑)


 
今だから書けますが、昨年は京丹後でも記録的な猛暑となり、初日から僕は熱中症になりました。

 
一晩寝て体調が回復しなかったので、翌朝はすぐに病院で点滴を打って貰いましたが、全然本調子には戻らず。

脳の機能が破壊されたか、全身の機能調節が上手く働かないのか、下痢が止まりませんでした。


 
なので強制リタイア状態に。

 
悲惨でした。


娘達は至って元気でしたが(笑)

 
そして嵐山こども食堂としてお手伝いに参加してくれた高校生達も、長丁場にも関わらず、食事を作ったりとても献身的にお手伝いをして、養護学校の子達と接して甲斐甲斐しくお世話をしてくれていました。


 
これには本当に頭が下がります。

 
僕の数十年生きてきた体験の中でも、養護学校の子達をお世話することはありませんでした。

 
なので経験ゼロ。

 
アドバイスも出来ません。

 
見て感じて動くしかありません。

 
なので、高校生達と一緒に動いて感じるしかできませんでした。
 
そんな体験の中、超進学系の高校生達だなと感じるエピソードも多々ありました。

今京都の超進学校では「ボランティア」がカリキュラムに組み込まれています。

 
課題として取り組むべき項目に入っています。

 
昨今、進学や大学受験の内申点でも、勉強だけしていれば良いとはならず、いくら成績が良くても大学側からは墓他の受験生とは違う「プラスワン」が求められる傾向がハッキリとしています。

 
そんな中で地域貢献や社会貢献している実感が湧きやすく、意欲的に取り組めるボランティアとしてこども食堂はベストマッチなのではないでしょうか?

そしてこの実証は今年受験が済んだ高校生達がしてくれています。

保証済みです。

 
さぁ、今年もいよいよ夏までカウントダウン開始です。

 
京丹後の海も待っています。


 
逢いたい人もたくさん出来ました。

 
浸かりたい温泉も色々あります(笑)


 
昨年ほとんど食べれなかった美味しい食事も待ってるはず(笑)

 
熱中症で悲惨な体験をした中でもキラキラ光る思い出がたくさん残ってるのは奇跡かなと感じます。

今年も当たって砕けてきます(笑)
 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
2019夏・ふくしまこどもキャンプ決定 その壱

 



今年も開催時期が決まりました。

 
ふくしまこどもキャンプ

 

 

今年で8回目を迎えるふくしまこどもキャンプですが、こども食堂繋がりのイベントで縁あって、今年も嵐山こども食堂から社会人の方や高校生達と一緒に参加する予定です。

 

 

早速、先日開催の嵐山こども食堂まで京丹後市よりF氏が説明に来てくださいました。

 

今年も大人数でのキャンプになりそうです。

 

昨年の写真です。



 

 

主催

 

 

「ふくしま・こどもキャンプ丹後の海」

後援

 

 

京丹後市教育委員会 

 

 

京丹後市社会福祉協議会 

 

 

宇川アクティブライフハウス 

 

 

食と健康 

 

 

ゆるボラ丹後の会

主旨・2011年の東日本大震災から8年余りが過ぎましたが、今なお復興とはほど遠い生活を余儀なくされている方々がたくさんいます。

福島でも様々な地域で避難指示が解除されましたが、避難を続ける親子もたくさんいます。

「福島の児童養護施設の子ども達に自然豊かな丹後での夏休みを」と実施してきた「ふくしま・こどもキャンプ」も今年で7回目となります。

 

この間みなさまには多方面にわたりご協力ご支援いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

 

たくさんの方々に支えられて貴重な体験ができるこのキャンプを子ども達は大変楽しみにしています。

 

そして、毎年それぞれに成長した姿を見せてくれています。

 

継続には厳しい状況があるものの、出来る限りこの活動を続けていきたいと思っております。

 

との事。

 

海もあり山もあって豊かな農産物や海の幸も豊富で環境抜群の京丹後で子供達と一緒に遊んで勉強する・・・そんな活動に嵐山こども食堂も共感し、参加お手伝いさせていただき、食事も提供させていただくことに・・・。

 

 

昨年の活動の様子はコチラをクリック↓

 

http://mitubachiblog.jugem.jp/?day=20180802

 

 

僕自身は幼児から高校生達や大学生達の子供達には、こども食堂と同じくこのイベントに参加して各自の成長や発達度合いに応じて、色々体験し感じて欲しいなと一方的に願っています。

 

あくまで一方的になだけであって押し付けがましくなってはいけないかなと。

 

 

しかしながら教育の現場ではこんな活動自体が評価され始めてるらしく・・・不思議もんですね(笑)

 

続きます・・・

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
敵がいる

 

「やめたい」と言ってる人がいます・・・ここ最近こども食堂について良く受ける質問・・・人間関係と組織とモチベーションについて。

 

 

先日も組織運営についてOさんやYさんより色々と相談を受けました。

 

 

こども食堂を続けていく中で、やめたいという相談がチラホラありますとの事。

 

 

お話を聴くと・・・大変そうです。

 

 

やめたい・・・やりたくない人を構ってるのは本当にしんどいと思います。

 

 

よっぽど意志が堅固で無いとそんな人に構ってるうちに引きづられます。

 

 

特にやめたいと言ってる人の中で、自分が居ないとオペレーションが廻らないと勘違いしている人ほど悩んでる振りをしがちかと。

 

 

そしてそんな人ほど確実に足を引っ張ります。

 

 

僕的にはそんな方は元々「気楽に楽しいことだけ」、「美味しいところだけ」で良い恰好してやりたいだけであり、ちょっとしんどいことがあると長続きしません。

 

 

子供達や地域の為にとか、何が何でもやり抜く使命感や誰かの為にという意識が低い方かなと。

 

 

人伝に「やめたい」「やりたくない」と聞くと、正直しんどい場面かも知れませんが、そこはほっとくのが一番。

 

 

その人を元に戻そうという努力をするよりも、他の人を探すなり育てる方が早くて効果的です。

 

 

自分の精神衛生上でもメリット大です。

 

 

去る者は追わず来る者は拒まず・・・どの組織にも通用する格言です。

 

 

その人と心中する気でやりたい方なら別ですが。

 

 

こんな風に書くとドライに感じるかも知れませんが僕なりの真実です。

 

それよりも早めに「本気でやり抜くか肚を決める時が来たな」くらいの感覚でやると良いかとアドバイス。

 

 

「敵がいる?

 

良いことだ。

 

それは人生の中で何かのために立ち上がったことがあるという証だ」

 

【ウィンストン・チャーチル】

 

第二次世界大戦中、ドイツに敗戦ぎりぎりまで追い込まれた英国を救った首相の言葉です。

 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
沖縄→→→京都 パート


今回のブログは前回のブログからの続きです。

 
京都ネタや沖縄ネタを織り交ぜて色々会話は続きます。

 
やはり核心はこども食堂の運営方法。

 
沖縄もシングルの方が多くおられ、各学区に1つはこども食堂があり、本当に必要とされてる地域です。

大阪は政党の維新が、滋賀県の場合は知事と県がこども食堂に積極的なイメージで、京都は自主自立でやってるところが多いイメージです。

その点では沖縄も自主自立で女性達の力を感じるこども食堂が多いのが特徴です。

嵐山こども食堂は京都で一番最初に出来たこども食堂で、3年以上の歴史がありますが、沖縄でも3年を越えるこども食堂がどんどん出て来てるそうです。


 
Iさんのリクエストで嵐山こども食堂の会場の弁当屋さん「うま小屋」さんにもご案内。


その後はまた観光地巡りへ。


こども食堂には色々やらないといけない活動もありますが、他地域の運営方法やノウハウはかなり役に立つ場合や、ピッタリと当て嵌まることも多いです。


行政頼りでは時間が掛かるし、それまで待てないところも多いでしょう。

 
僕的には現在こども食堂の運営をイメージ通り出来てる部分が多いのですが、他の地域や他の都道府県の動向も把握できるとかなり助かります。

 
やはり誰でも来れるこども食堂を目指しつつ、本当に困っている家庭にどこまで手を差し伸べることが出来るかが、地域活性化や地域再生にも繋がるんじゃないかと感じてます。

今、国も子供の貧困を放置することが、政治家や学者の方々の厳密な試算で、将来莫大な損失を生み出すことに気づき始め、その対策に本腰入れ始める段階です。

 
地域単位でのこどもの貧困対策や、福祉政策の具体策を模索している各民間の活動と、行政とのお互いの得意分野が協同出来ればよいかなと思います。

 
その点では沖縄は待ったなしで取り組んでおられるので、参考になる点が多かったので、やはりIさんとお逢いして直接話せたので役立つ情報が満載でした。


 

キャンペーンのお知らせ!
 

 

 

 

只今当ブログ連載2000回カウントダウン記念として、当社でご成約のお客様にアウトドアグッズのプレゼント実施中!
 

 

DOD・Coleman・ユニフレーム・テンマクデザイン・OGAWA・mont‐bell・patagonia・Columbia・snow-peak・soto・キャプテンスタッグ・ロッジetc
 

 

ドシドシご応募ください!!!

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html




 



 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)