RSS | ATOM | SEARCH
京丹後合宿イベントカウントダウン

 

JUGEMテーマ:日記・一般



この度大勢の支援者の方々やご協力いただく方々のもと、嵐山こども食堂初となる7月の京丹後1週間コラボ合宿イベントがカウントダウンしました。

嵐山こども食堂としてはお手伝いの高校生達や社会人の方を中心に、子供達の遊び相手や地元の高校生達との共同作業・共同調理など、様々な得難い体験交流をさせていただく予定です。


 
縁の下の力持ちの裏方の方々・・・中でも社会福祉協議会や地元の教育関係者の方々、有名料亭のシェフの奥様、農家の方に漁業関係者の方に地域の方々のお世話になり、繋がりながらの交流になります。

たこ焼き・焼きそばに始まり、ラジオ体操に手打ちそば作りや連日の海水浴に回転寿司、灯台見学に毎夜の天然温泉、イルミネーション見学に読み聞かせに流しそうめん、バーベキューや野菜収穫に高校生達のカレー作り、冷麺&焼き鳥&謎肉BBQパーティにキャンプファイヤー、地元の祭り参加etc。


延べ数百人規模の調理や宿泊等、準備も大変だと思いますが、皆で手伝いながら協力して乗り越えたいと思います。


 
嵐山こども食堂から参加の高校生達は皆やる気と元気がMAXの様です(笑)

いつもご支援いただいている支援者の方々より、たくさんのお米や寿司桶、エプロンを戴きました。

こちらも京丹後1週間合宿にて大切に使用させていただきます。


 
本当にありがとうございます。

 

夏のイベントとしてはこれ以上の充実した1週間はなかなか無いのではないかと感じるほど、素晴らしい体験が出来そうです。

順調に行けばもうすぐこんな海が待ってます(笑)


参加する以上は色々な場面でお手伝いできればと考えてますが、早速全ての偶然や動きが重なるが如く、当社のお客様のプロの業者さんが生麺や肉類の提供を申し出てくださいました。


この生麺を使用して嵐山こども食堂が食事を担当させていただく予定の日は「野菜たっぷり冷麺」の昼食を企画しております。


そしてなんとチャーシューも何本かプロの業者さんからご提供いただけそうで、具材たっぷりの充実した内容の忘れられない味の冷麺を完成させられそうです。


そして夜は仕込みに手間暇の掛かる焼き鳥とシークレット謎肉食材を準備。

やるからには本気で準備して「美味しい!」と言っていただけるような食事を提供します。

色々とご提供を申し出ていただいてる業者さんからの品も存分に振舞いたいと考えてます。
生春巻きも作ります。


僕の隠し玉は手作り燻製○○○○とサプライズの夜食の「おむすび」(笑)


 
いつもお米を戴く支援者の方々の美味しいお米の味を、子供達にも堪能して貰おうと考えてます。
 
特におむすびは美味しいお米と塩で作ると「日本人に生まれて幸せ!」な絶品。
さぁ、暑い夏本番です。

 
嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 
嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 
株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 
京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 
≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫


 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
偶然はナッシング

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 


先日いきなりFacebookに電話の着信が・・・。
 

 

知ってる方だったので、すぐに名前は確認しましたが、操作に手間取って電話には出れず。
 

 

慌てて掛け直すと「寿司桶要りますか?」とのこと。

 

 

お礼を兼ねて詳しく聞くと年代物の寿司桶ですが充分使えそうだとのことで即戴くことに・・・。

 

 

更に話を伺うと僕が以前に書いた嵐山こども食堂関係のブログを見ていただいており、気に掛けてくださっておられたとの事。

即「思いついた!」との事です。

 

こう言うの・・・本当に有難いですし嬉しいですね。

 

 

以前のブログはこちらです→クリック

 

 

そして本当に何でもお願いしてみるもんですね(笑)

 

 

しかもこの寿司桶「欲しいです!」と返答してから次々に写真が届き「有次」製品だと判明し、お互いに驚き桃の木山椒の木(笑)

 

 

京都の錦市場にお店を構えられる老舗も老舗のプロ御用達の超有名店です。

 

 

プロ中のプロから出たプロ使用の寿司桶・・・有り難く使わせていただきます。

 


僕が「有次」の製品だと知る前は「ちょちょっとリペアして」・・・みたいなノリでやり取りしてましたが、見積もりしたら「ハウマッチ?」の世界ですわ(笑)

 

 

しかもこども食堂でこんな寿司桶使って料理してるのは、嵐山こども食堂だけでは無いでしょうか?

 

 

何か空恐ろしくなってきました(笑)

 

 

なので戴いた寿司桶は早速7月15日(日)のメニュー「おむすび食べ放題(おかか・鮭・昆布・塩・シソ)・若鶏の唐揚げ・具だくさん味噌汁・お漬物・生ケーキ・かき氷」に使用させていただくことに決定。

 

梅干しは子供達に不人気なんで今回はパスしますが(一部熱狂的に好きな子います)、年配の方には人気ありそうなんで少量「裏メニュー」でスタンバイします(笑)

 


そして遂に禁断のかき氷も解禁します。
 

 

 

そういえば去年「オーロラ氷」という何が混ざってそうなるのか、ようわからん氷ありましたわ(笑)

 

 

 

子供(高校生)任せにするとドエライ氷が出来上がります(笑)


来月8月19日(日)は地域の地蔵盆も多そうなので、ささっと食べれる「塩唐揚げ乗っけ具だくさん冷麺・かき氷・生ケーキ」に決定!

当社のお客様から分けていただく予定の生麺を使用した野菜たっぷり冷麺に仕上げる予定です。


9月も寿司桶フル活用です。


9月16日(日)は「ORGANIC・VEGESUSHI(ベジ寿司)・油淋鶏(ユーリンチー)・具だくさん味噌汁・生ケーキ・かき氷」のセットに決定です。


 

 

油淋鶏は今回初挑戦メニューですが、向日市のこども食堂「さくら・きっちん」のビッグ・マム桃井さんににコツを聞いて作ります。

 

 

まだ聞いてないけど、たぶん教えてくださるでしょう(笑)

 

 


やる気・元気・勇気(有機)・リンリンですわ。
 

わかるかなぁ・・・わかんねぇだろうなぁ(笑)

 

 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
「京都府庁こだわりマルシェ振り返り」&次回予告「瞬間、心、重ねて」

JUGEMテーマ:日記・一般




過日の6月10日(日)に開催された「京都府庁こだわりマルシェ」の振り返りミーティングが開催されたので参加してきました。

当日の模様はこちらをどうぞ→
クリック

今回は野菜の生産者の方々や畜産農家の方々、配達の方に企画立案の裏方の方々、当日のスタッフの方達、お弁当を買っていただいたお客様、本当にたくさんの方々よりご支援と応援をいただきまして、嵐山こども食堂のオーガニック野菜弁当50食が見事完売。

振り返りミーティングでは1個1000円のお弁当也・・・のドラマや今後の繋がり方を再確認してきました。

数百人、数千人のご来場者の中からご記入いただいたアンケートを今回拝見しましたが、そもそも「こども食堂×オーガニック」の相性や提案がどこまで世間に受け入れられるかだと思いましたし、これだけ予想以上の反応だとは正直思ってもみませんでした。

 
来場者アンケートでは・・・

「こども食堂とオーガニック、もっと普段からコラボしてもらえたら」

「こども食堂は食事を充分に採れない子ども達への食の提供と考えていた。発育発達時に質の高い食物を摂ることことは重要であるが、一方でその分費用が掛かる。食材の購入や調理する人の仕組みがどうなっているのか知りたいと思った。」

「こども食堂とオーガニックがつながるというのがとても画期的だと思いました。」

「初めて参加しましたが、とても良いプロジェクトだと思いました。とても勉強になりました。」

と概ね大好評な内容。

僕自身もこれ程手応えを感じれる内容だとは、事前の想像を遥かに越えてて嬉しかったです。

 
やりがいを落とし込み完了です。(笑)


また今回は総合地球環境学研究所FEASTプロジェクトの方々が主体のイベントで大変お世話になり本当に助けていただきました。


 
京都大学の秋津教授にはかなり切り込んだ内容の課題をいただきましたが、今後の企画や取り組みにはこども食堂としての新たな課題や役割もあるのではないのかと強く感じました。

アンケートにもあったように「食事が充分に採れない子ども達への食の提供」だと、こども食堂の存在を捉えている方が世間にはまだまだ多いと思いますし、そこからスタートしているこども食堂の運営団体も多いと思いますが、実際はその段階はかなり昔に通り過ぎてる団体も出ています。

嵐山こども食堂もそうです。


 
次は「たまの休日に家で作るのも面倒だし」とか「一食くらい手抜きして外食でも」と普段使いの一部に組み込んでいただく感覚かなと感じます。

次は家庭でもなかなか普段使いしていない方が多いオーガニック野菜がこども食堂でふんだんに使用されていたら・・・が現実になろうとしている段階です。


 
僕的にも嵐山こども食堂に良くお越しいただく年配の常連さんも口の肥えた方が多く、そのご期待に応えるためにも味とボリュームは常に意識してますし、子供達はもっと素直に「食べなきゃ損」みたい感覚が大半だと思いますすが(笑)
 
ある意味家庭でもこれだけ食材にこだわって、これほど手間暇掛けた手の込んだ料理は出せませんし、出しません。(笑)

そして嬉しいことにオーガニックについては今回凄く勉強させていただきました。


 
普通のスーパーの卵でも遺伝子組み換えのトウモロコシ無しでは、鳥もあれほどのハイペースで卵を生み出せないですし、卵アレルギーも増々増えてきて最近はよく耳にするようになりました。

畜産も自然循環サイクルを意識した同じ価値観を共有する方が、今週末に東京で集まって決起集会をされるそうですし、やはり経済性や利益率を求めているばかりでは続かない世の中が到来したのだと強く感じます。

下の写真はISO工房さんのオーガニック中国茶。

透明に近い緑茶とのこと。

今回のイベントでこの中国茶がオーガニックだということに感銘を受けた方が続出したみたいです。

金閣寺に行かれた際は是非お土産に(笑)

今回も飲みましたが美味し。


これで振り返りが無事終わったと思ったら、この流れのままに次回は乗っかり型で南区のハピネスこども食堂さんの宇野さんからイベントに呼んでいただきました。

ボンバー娘・宇野さんからのお誘いを断ると、マジに東寺で加持祈祷されそうで怖いっ(笑)
 
イベントはこんな感じです。
 
まさにマニアの集い(笑)

「瞬間、心、重ねて」(自分命名タイトル)(笑)

嵐山こども食堂もユニゾンさせていただきます。

 

子ども食堂運営関係者様、一緒に運営の悩み事解決しませんか?!

子ども食堂を運営したい人・運営している人・とにかく詳しく知ってみたい方ぜひご参加ください。

当日は「ハピネスこども食堂」の開催会場にて、「嵐山こども食堂」代表 高畑氏、他京都市内にてこども食堂の運営をされている代表が集まり、京都里親会サポートセンターからもご参加いただき、子どもを対象とした支援を行なっている人たちが集まりパネルディスカッションも行います。(現在参加者調整中・決定次第更新していきます!)


日時:7月16日(月祝)
場所:唐橋文化教育会館(ハピネスこども食堂)JR西大路駅徒歩8分
参加費:700円 資料・お土産つき
タイムスケジュール:
12:45〜受付start
13:00〜 第一部
13:40〜第二部
〜休憩〜
14:30〜第三部
16:00終了
希望者のみ懇親会有り(別途参加費要)


第一部 ハピネス子ども食堂 代表 宇野明香
「こども食堂の始め方〜資金面・人手・参加者の集め方〜」

第二部 京都里親会 サポートセンター青い鳥 西村 様
 子どもたちへのサポートの違った方法〜里親について〜

第三部 子どもを対象とした支援者によるパネルディスカッション
 当日、参加者からの質問を受け付けパネリストによる回答や、今後の展望などを予定しております。


様々な場所で子どもたちを対象とした支援の輪が広がってきています。
国や自治体、民間企業などこども達を支援していく後押しがたくさんできている中、何か行動に移したいと考えている方、現在取り組んでいるが行き詰まっているという方、ぜひ私たちと一緒に子どもたちへの支援のあり方を考えてみませんか?

当日はハピネスこども食堂の会場にて開催を予定しておりますので実際の現場を見学していただけます!^ ^

ハピネスこども食堂ホームページ→クリック

NPO化へ向けて着々と進んでおられるようですが、まさかハピネスさんがイベント企画されるとは・・・な驚きです。


 
多分宇野さんは女性でもあり甘さ妥協一切なしの「超現実主義路線」なんで面白いイベントになると思いますよ。(笑)

 
僕のロマンチズムは・・・皆さんに伝わるかなぁ?

 
嫁でもわからんしなぁ(爆)

 
まぁ、武士道とは・・・死ぬことと見つけたりで・・・生きましょう。(笑)


嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
6日後・・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 


大阪の地震から本日で6日目。
 
大阪に住まれてる友人知人から様子を伺うと、地震で壊れたお家や、水道・ガスの復旧も徐々に動き始めてる場所と、まだまだこれからの地域との差がありそうです。
 
どちらにしても復旧までの不便さは残る様子です。
 
ライフラインが少しでも早く復旧することを願います。
 
そして色々な方も書いておられますが、ネットなどで21日(木)本震説の流言飛語やデマが出回っていたそうです。
 
僕も色々な方から諸説聞きましたが、有るとも無いとも言えない地震予知の話で、聞いてしまって結構体調を悪くされる方がおられるので、あまり気にされないように願わずにいられません。

昔からデマは無くなりませんし。

地震についてはまだまだ予断は許さない様子ですが、時間を見つけてお客様宅へ様子を伺いながらぐるっと走り回ってます。

下の写真の大阪勤務のお客様からは、この度お約束いただいていたグローブを3個も預かりました。

7月の嵐山こども食堂の京丹後イベントで大事に使わせていただきます。

地震当日はたたまたま早出で大阪難波まで出勤されておられたみたいで、出社ほぼゼロで仕事が出来ない状況だったようです。

阪急も梅田止まりや東向日駅止まりなど、各地で混乱が続いてたそうです。


そして今回地元の農家様より無農薬のフレッシュにんにくをたくさん戴きました。

収穫直後で匂いも強烈です(笑)

自然乾燥させながら次回こども食堂メニューに投入しようと考えてます。


そして先日6月10日(日)の「京都府庁こだわりマルシェ」で繋がりができた農家さんより、オーガニック野菜もたくさん戴きました。

量が多いので直近でこども食堂を開催される団体と分けて使わせていただきます。

本当にありがとうございます。

嵐山こども食堂も創設以来今年の11月で丸3年目を迎えます。
 
運営本体も補助金頼りではなくやってこれているのも、手作り感のある創意と工夫とひと手間、そして大勢の縁の下の力持ちのお手伝いの方々や、これもたくさんのご寄付や援助をしていただく方々の御蔭です。

 
今は下記の品物の募集をしております。

 
まずは中古のエプロンです。

 
「急に手伝いを思い立ったけど、エプロンを持っていないことに気づいた」と言われる学生さん若い方やが結構おられます。

 
そんな場合は配膳や子供達の相手を主に担当して貰いますが、エプロンがあれば調理も配膳も子供達の相手もすべてこなしていただけます。(笑)

 
お家で使わない中古のエプロンがあれば譲ってください。

そして大小様々なボウル。

 
これも調理内容が定食に近い献立になってきたのと、様々な野菜をたくさん料理に使用するので、数が足りなくなりました。

 
もしご家庭で使わないボウルがございましたらお譲り下さい。

最後に寿司桶です。

 
調理時間の制約がある中で、結構手間と人手が必要なメニューだなと感じます。

 
いつも嵐山こども食堂当日は午前9時から午前11時までが調理時間で、午前11時より午後2時まで開催しています。

 
2時間という限られた時間に、手間暇と愛情とご飯と盛りだくさんの野菜を使うには、やはり専門的な道具は必要かなと感じています。

 
ご家庭で眠っている寿司桶がございましたら、お譲りいただけたら有り難いです。


お譲りいただけそうな品物がございましたら、メールでも電話連絡でもご一報ください。

 
連絡先は下記の嵐山こども食堂のホームページに記載しております。

 
ご連絡いただきましたら受け取りに伺います。
 
よろしくお願いいたします。

 
嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
忘れた頃にやってくる

JUGEMテーマ:日記・一般

 


6月18日午前7時58分。

いきなりの強烈な揺れ。


そして携帯が変なアラーム音。


結構揺れてから徐々に治まりましたが・・・外は静寂の世界。


朝方だから外は明るいし状況把握も早く、小学校に向かう直前だった娘達をそのまま送りだす。


そこからはテレビやネットで少し調べてから仕事。


外出先から戻る途中で小学生達をチラホラ見掛けたので「???」と思いながらも会社に戻ろうとしてると、お客様のお母さんと遭遇。


「今ちょうど学校からメールがきて、全員下校に決まったみたいよ」と教えていただいて、そのまますぐに小学校へ迎えに。


中庭に集められてる小学校生達の中から娘達をピックアップして帰宅。


ここまでで約3時間位経過。


途中安否確認の電話や仕事の電話で、固定電話・携帯電話共に繋がり難いこと発見。


お客さんもFacebookやLINEは繋がりやすいようで、安否や家の事などの報告をまとめて優先順位をつけることに。


中にはトイレの壁にひびが入った方や、調理場で水漏れが発生した方、マンションの上階でエレベーターが停止した方など、不便な方もおられましたので早めに復旧の手配をします。


Facebookのやり取り中では、先日の「耐震等級」のブログの記事の話題も出て複雑な気分です。


良いことはどんどん当たるといいですし、悪いことは当たって欲しくありません。


この後ひと段落して頼まれごとでショッピングモールへ。


名神高速道路が通行止めの為、迂回の車で大渋滞してる方角もあり、物流がストップしていることを目の前で確認。


一部生鮮食料品や水なども売り切れてる物も。


そして夕方。


当社で以前お家を買われたお客様と最近Facebookで繋がってやり取りしてる中で、また色々話がしたいということでご予約後にご来店。


このお客様、そう言えば思い出しましたが、自家製麺の製造もされてるプロの飲食店の方で、なんと大量の「麺」と「餃子」を持参してくださいました。


ラーメンや冷麺の麺と生パスタ、そして生餃子の数々。



そして色々な話の展開で、この先のどこかのタイミングで、嵐山こども食堂ラーメンを出せないか検討することに。

子供達の口に合うスープの調合比率を割り出して、上手に調整していく予定です。


基本子供は麺好きなので、1.5玉分くらいでも良いかと。


160グラムから200グラムで調整してお願いしようかなと考えてます。


遂に禁断のラーメンメニューが現実に。


最悪な事と最高な事が同時に目の前で起こった一日でした。


 

 

嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)