RSS | ATOM | SEARCH
ムーブ

 

JUGEMテーマ:日記・一般



ようやく徐々にですが今年9月の台風21号で被害が出たお家の補修現場工事が動き出しています。
 
台風21号が上陸したのが9月4日でしたので、今でちょうど3ヶ月です。

 
これでもまだ当社は早く現場に入れてる方だと思います。

 
まだまだ序の口ですが蝸牛のようにゆっくりでも進まねば(笑)

 
そんな中ようやく娘達のクリスマスプレゼントも決まりホッと一安心。

 
これで朝一から玩具屋さんに並ぶという責め苦が回避できました(笑)

娘達はこれから発表会や試験が続いており、そんな合間に家族で先日冬キャンプに行ってきました。

 
この日は朝から快晴で絶好の秋の行楽日和。

 
寒い中人は少ないかもと思っていたら満杯でビックリです。

ゆっくり&慌ただしくキャンプしながらも、スマホも携帯も電波はバッチリ届いたので、仕事応対やゲストハウス対応しながら3日間過ごしました。

 
下の写真は帰りに食べたイワナの塩焼き。

 
淡白な中にも旨味があってかなり美味しかったです。

 
次回は釣り上げたイワナを食べるつもり(笑)

娘達はこんな寒い中またもやソフトクリーム。

 
どうかしてるぜ〜(笑)

 
見てるだけで寒杉っ(笑)

次回は大人数でのキャンプの予定なので、今回は予行演習を兼ねたキャンプになりました。

 

あれこれ使いこなさないといけない道具もあって、メカ担当兼料理担当兼設営担当兼遊び担当は辛いですわ(笑)

 


嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
ファイヤーウォール

JUGEMテーマ:日記・一般



先日お客様よりキャンプで燃やす薪を大量に戴きました。

 
いつでも好きなだけ取りに来ても良いとのことで有り難い限りです。


これから冷えてグンと寒くなるので、薪は大量に燃やしますし欠かせないアイテムです。


 
売り切れだけは勘弁願いたい。

 
探し回るのもご免です(笑)

となると近場で探すのが一番楽で助かります。


先日来、知り合いの料理人さんが海外、特にアメリカのステーキハウス巡りの視察に出ておられて、薪焼きチャーコールグリルスタイルが現地で受けてるということで、盛んにその内容とお店をFacebookにアップされてました。

日本では炭が一般的ですが、薪の醸し出す香ばしい香りや焼け具合が絶妙とのことで、今後の新しいステーキの焼き方になると思います。

 
日本の有名な和牛は霜降りが基本ですが、海外ステーキの王道は赤身で、確かに赤身だと美味しく焼けばたくさん食べれます。
薪の火との相性も抜群です。

今回は栗の木を始め、色々な種類の木を混ぜて貰いましたので、感想も含めていただいたお客様に還元したいと思います。

 
もしかしたら肉喰わせろと言われるかも(笑)



嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
夏休みの鳥取・島根の旅 エピソード

JUGEMテーマ:日記・一般




我が家の夏休みの鳥取・島根の旅ブログも今回で10話目。

ブログネタでは十分助かりました(笑)

海水浴から戻った後はBBQが毎晩の定番コース。

今回は滞在途中で足らなくなったお肉を補充しました。


 

 

隠岐の島にはかなり名の知れたブランド牛がいます。

その名も「隠岐牛」。


 
隠岐牛とは・・・隠岐諸島で生まれ育った未経産のメス牛で、日本食肉格付協会で4等級以上の格付けを受けた黒毛和牛のことです。

日本海の離島の特産品というと魚介が中心となりがちですが、サザエやアワビだけでなく、美味しい霜降り肉も食べて頂くことがでいます。

との事。

そう言われてもお肉に関しては近畿や関西が牛肉文化の中心で、神戸牛や近江牛、松坂牛に最近は京都牛もあるので、やっぱり隠岐の島では魚介がごちそうに感じますが。

しかし子供達はお肉がごちそうみたいです(笑)


僕にはこれが1番人気(笑)

白イカ丼。

何度食べても飽きることのない絶品です。

うまか〜。


カンパチのお刺身。

締めてから数日経ってちょうど熟成具合が絶妙です。

従兄弟は漁師で魚大好きで、魚が足りなければ買ってでも食べたいそうなので、美味しい頃合いの見極めは絶妙です。

これも絶品。


夜には隠岐の子供達が出演する神楽(カグラ)を見学。

神楽は音楽と踊りなので、言葉も無くて筋書きを知らなくても大体のあらすじがわかります。

神様が鬼を退治したり、戦ったりで勇壮な神楽です。

島根県の石見神楽ではスサノヲと八岐大蛇の神楽が近年有名でかなりの大迫力です。


引き続いて恒例の盆踊り。

かき氷や生ビール、ジュースが振舞われており、帰省中の皆さんが一堂に集まる大事な瞬間です。

夏に帰省するとご近所の方からサザエやアワビを毎年差し入れ戴いたり、獲れる場所を教えていただいたりと、誰と誰が従兄弟などと人間関係の情報交換もさせて貰えるので年々面白く感じてます。


盆踊りの唄は上手い人のは延々聞いても飽きませんね。

毎年唄の節回しを聞くのが楽しみです。

僕も一度矢倉の上で歌ってみたい(笑)

大勢の前で歌うのは気持ち良いでしょうね。


そんなこんなで今年の隠岐の島帰省も無事終了。


今年は記録的な猛暑だったので、スケジュールにキャンプを挟んだり鳥取観光をしたりで、行く前から心配でしたが、終わってみれば長〜〜〜い夏休みを過ごせました。

今までで最長です(笑)

来年はまた違った場所にチャレンジするとは思いますが、10話も続くブログになるかは乞うご期待ください(笑)


長いブログをお読みいただき、お付き合いいただきましてありがとうございました。


アリガトヨーヨー(*≧∇≦)/--------((礼))≧□≦)~☆グハッ


 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
夏休みの鳥取・島根の旅 エピソード

JUGEMテーマ:日記・一般



明けて翌日。

この日は昼間でゆっくりしてから海水浴へ。

出発前にお昼ご飯です。

白いかとヒラマサのお造りです。

白いかは剣先イカと他所では呼ばれてますが、島根や鳥取では白いかと呼ばれるブランドイカです。

 
これは本当に美味しくて箸が止まりません。

刺身の大型の魚は少し寝かせて身を熟成させてあるので、旨味がかなりアップしているのか、なかなか食べれない味で絶品です。


これも定番のサザエご飯。

滞在中にサザエカレーも食べましたが、サザエご飯の方が磯の香もして美味しく感じます。

更に上級グレードだと白バイ貝の炊き込みご飯もありますが(笑)


今回海水浴へ行く前に少し寄り道してます。

隠岐の島道後でも北西寄りの地域へ。

この先中国辺りまで何も無い日本海です。

絶景。


キャンプ場も下見。


透明度抜群の目の前の海で素潜りで貝を獲ったり魚を突いてそのままバーベキューしたはりますわ(笑)

よいこ浜口の「獲ったど〜」生活ですね(笑)


風が強そうですが静かでキャンプにはもってこいです。


キャンプ場見学後はその先へ。

皆で見てるのは・・・


ローソク岩。

これは隠岐の島の1番の名所かな?


子供達は間近まで行って見てみたいとの事で、目の前まで向かいました。

僕は地球に重力があるので無理です(笑)


遊覧船や観光船もここを目指してやってきますが、夕暮れ時ではないのでまだ見当たりません。


夕暮れにはジャストタイミングでこの様な図に。

まさにローソク。


この後は道後の北端にある中村海水浴場へ。

毎年来てますが懐かしい。


サザエ鬼も見参(笑)

この妖怪は愛嬌有りますわ。

サザエご飯食べたばかりですが大丈夫かな?(笑)


中村海水浴場はBBQだけでなく、キャンプも可能です。

防風林が日本海の風から護ってくれます。


この後僕はずっと海水の中。

もう海に還りたいっ(笑)

子供達は出たり入ったり、砂遊びしたり。

まだまだ海の値打ちを知らんようですわ。


海坊主が登場しても子供達は慣れて平然としてますが(笑)


 
数時間海に浸かりっ放しで、色んなところがふやけてますけど、水の中の快適さ加減には叶いません。

 
一晩中でも可能かな。

 
この日は帰ったらこの後BBQです。

 
続く・・・



 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
夏休みの鳥取・島根の旅 エピソード

JUGEMテーマ:日記・一般


 

鳥取港の「かにっこ館」を後に、次はJR鳥取駅を目指します。

 

鳥取県自体は南北にも東西にも結構な面積があるのですが、鳥取の中心地はかなり東端にあるので、ここは目指して行く場所かなと感じます。

 


車で移動し着いた鳥取駅。

 

たくさん銀行も並び鳥取の中心街の雰囲気が漂います。

 


次の目的地はここ。
 

 

「すなば珈琲」。

 

 

この鳥取駅前が1号店とのこと。

 


鳥取県・平井伸治知事の「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある」という発言をもとに、地元企業「ぎんりんグループ」がオープンした。
 

 

2017年現在鳥取県内に8店舗あります。

 

 

メニューも豊富でかなりの人気店とのことです。

 


入店。

店内いきなり満席。

 

 

混雑してます。

 


マツコ・デラックスさんがテレビで度々取り上げておられて知名度も高くなってるそうで、マツコさん専用席が設けてありますわ。

 


注文を済ませてしばらくすると、嫁が「後ろ見てみてみ〜」と一言。
 

 

振り返ると後ろの席の床に砂が敷き詰めてあります。

 

 

「砂場」の意味が良くわかります(笑)

 


早速注文の品が登場。
 

 

娘達は巨大メロンフロート。

 


僕は定番のホットコーヒー。

 

 

店名はジョークかなと思いながらも来てみましたが、コーヒーの味は本格的。

 

 

酸味と渋みのバランスもよく、旅行やキャンプで疲れた身体と心に染み込みます(笑)

 


嫁も何故かコーヒーフロート。
 

 

たぶん旅行で疲れてたんでしょうね(笑)

 

 

しかしここは意地でもコーヒーでしょ(笑)

 


これで昼間のイベント的には終了。
 

 

夜は早めに移動して食事して、ゆったり温泉に浸かってから早朝に鳥取を出発し、島根県の隠岐の島へ向かいます。

 

 

この後夜中に車で日本海側の大山辺りを走行したのですが、途中立ち寄ったコンビニでは全てのドアが二重。

 

 

後日この話を隠岐の島の従兄弟にして判明したのですが、冬場は相当な雪の量が降る豪雪地帯とか。

 

 

道路も綺麗な1本道ですが、冬に通り抜けるときはかなり神経を使いそうです。

 

 

今回は夜なので景色も見えなかったのと、時期的にもほぼ無関係ですが・・・。
 

早朝には島根県の美保関にある七類港に到着。

ようやくここまで辿り着きました。


 

フェリーもスタンバイ。

 


フェリーターミナルは凄い人で溢れてます。
 

 

デカいフェリーなんでこれだけの人も全て乗れるんでしょうね。

 


道中色々ありましたが長旅の末にようやく隠岐の島の従兄弟の家に到着。

 


家の外では準備万端で滞在中のビールも大量に氷漬けにされてます。
 

 

これでも全然足りませんけど、氷とビールは適宜補充で(笑)

 


サザエもスタンバイ。

 

 

アワビは後から補充されるのかな?

 


昼ご飯には早速お刺身が。
 

 

従兄弟はデカい船の漁師なんで、基本手に入る魚は物々交換してますし、冬場の蟹も含めて全ての魚が手に入り自宅で全ての魚を捌けます。

 

 

京都からは美味しいお肉を大量に送り済みで、これもある意味物々交換。

 

 

なので遠慮なくいただきます(笑)

 

 

カンパチ・サザエ・白いかの三種盛り。

これは昼から何杯でもビールが飲めます(笑)


僕はようやく着いた安堵感と、旅と運転の疲れもあってひと眠り。

 

 

この後は五箇の花火大会へ向かうことに。

 

 

ハードですけど娘達は久し振りに従姉妹に再会して興奮して大喜びしてるので疲れてるとも言えず・・・。

 

 

やれやれだぜ〜。

 

 

続く・・・。


 

 

 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)