RSS | ATOM | SEARCH
クリスマス◯◯◯作り その弐
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今回のブログも前回から引き続き「作り」のブログです。

前回のブログはこちらです。→
クリック

前回は各家庭に持ち帰る為のロールケーキを作りましたが、その後で今度は皆で食べる用の巨大クリスマスケーキを作ります。

ここからはベテラン揃いのお父さん達の腕の見せ所です。


何段まで積めるのかと言うことよりも、全てを完食出来るかが大事です。(笑)

皆で食べきれる量を食べきれる分だけ作ります。

もし食べきれないと・・・ノルマ発生!は最悪ですし。(笑)

後で写真が出てきますが、超甘党の方でもボリューム感MAXのケーキが1人1個割り当てられます。(笑)

子供達も小学生を中心に小さい子も年長さんも皆手伝ってくれて、ドンドンケーキが出来上がってきます。


スポンジが割れないように、壊れないように慎重に積みますが、今回はシートに載せる方法を発見されたお母さんがおられて、楽にスポンジを上まで積み上げられました。

毎年一苦労する部分です。


下の写真、果物と生クリームたっぷりの巨大クリスマスケーキの断面です。

このサイズだと切る際に「ケーキ入刀!」になりますね。(笑)


出来上がった巨大ケーキを皆で取り分けて食べて貰います。

小さい子も大きい子も目がキラキラして楽しそうに食べてます。

お父さんやお母さんも美味しそうに食べておられるのが印象的です。


我が家の娘も真っ先にケーキを貰って食べてます。

ちゃっかりしてますわ。(笑)


下の写真、見事なクリスマスケーキでしょ?(笑)

上の写真の娘のケーキの残りのスポンジ部分+このケーキを食べると、当分ケーキを見たく無くなる効果があります。(笑)

すごく美味しいんですが一切の量が半端じゃないです。
 

そして前日の園のお餅つき大会に続き、この日のクリスマスケーキ作りで、今年の幼稚園関係のイベントは全て終了・・・・・と思いきや、園のお父さん同士の忘年会が中止になったのを受けて、突如「再忘年会」の開催が決定。

なのでこの日の夜は忘年会決定です。(笑)

密度か濃いなぁと思いつつも、楽しいお酒が飲める誘惑には勝てず、急遽参加してきました。

次回乞うご期待です。←どこからか勝手にしてという声が・・・。(笑)

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★



この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。




 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:幼稚園関係, 06:02
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:02
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/1521