RSS | ATOM | SEARCH
京都嵐山の復旧&感激&感謝!
JUGEMテーマ:日記・一般
 

今回のブログでは前回の予告通り「2013年隠岐の島への旅 島後編」を完結する予定でしたが、9月16日未明に京都の嵐山渡月橋周辺で起こった台風18号の被害や、桂川の氾濫のブログの反響があまりにも凄まじい為、正確な情報も含めてお伝えしたいと思います。

台風一過の明けて17日火曜日の模様は、前回のブログでお伝えした通りで、その際にはかなりの被害状況をブログにも掲載しました。

そして昨日の18日水曜日。

当社は休みをいただいておりましたが、僕はお客様宅の訪問や見回り、店の周りの片付けや掃除、近所の清掃や片付けのお手伝い、今週末の契約準備や案内準備等で市内を走りまわっておりました。

昨日から電話連絡しても繋がらなかったお客様ともやっと連絡がとれて一安心です。

その間も心配してくださったお客様のご来店や電話連絡や応対で、バタバタしてましたが、一段落した夕方に嵐山周辺の復旧具合を確認に出発。

すぐ近所を撮影してきた次第です。

下は嵐山渡月橋すぐ側のお店です。


前回のブログでは酷い状況だった嵐山吉兆さんの前の道路周辺も綺麗になっています。

吉兆さんは軽微な損害だったそうです。


保津川下りの船着場周辺には結構な数の観光客の姿も。


渡月橋周辺の道路も積まれていたゴミや泥が綺麗に片付けられてかなり復旧しています。

人も結構歩いておられます。


そして今回の台風18号の被害を見るにつけ、現在進行中の復旧工事の状況をリアルタイムに肌で感じます。

当初ニュースを見た時点の反応としては、これから全国有数の観光地の京都嵐山の秋の紅葉の観光シーズンが始まる中、周辺の旅館やお土産屋さんや飲食店へのマイナスイメージが心配でした。

しかし、あれだけ全国ニュースで繰り返しド派手に取り上げられると、行政も早く動かないと批判と受けると感じているのか、却って動き易いのか、当初自治会や学校関係者、建設関係の知り合いから得ていた情報以上に、大量の復旧人員が導入されており、清掃のクルマや工事のトラックが走り周り、市民ボランティアの方々も嵐山に続々と集まって来られている印象で、想像以上に早く元通りになりそうな印象です。

テレビニュースやマスコミ、新聞報道のマイナス面プラス面を今現在進行形で体感している感じです。

ただ、今後の台風や大雨の状況次第ではまだまだ予断を許さないのは確かですが。

そんな中、当社にもたくさんの方が応援と見舞いにお越しいただきまして、大量の支援物資をいただきました。


下の写真、当初助けていただいたのが、16日の桂川氾濫当日に左京区の岡崎で開催予定だったB−1グルメのイベントが中止になり、大量のお寿司を小学校に寄付していただいた「伏見稲荷寿司ひろめ隊」「おいなりさん」です。

復旧に追われてご飯どころでは無い町内各家庭の人数分と、復旧の手伝いの方全員に行き渡る程のお寿司を差し入れしていただきました。

我が家の嫁や近所のお母さん達にもご協力いただき、とても美味しい稲荷寿司を各家庭に配らせていただき、小さな子供からお年寄りまで大変喜ばれました。

伏見稲荷寿司ひろめ隊の方々、本当にありがとうございました。

感謝感激です。


そして17日火曜日には当社の事を心配された各銀行さんが、早々に大量のタオルの差し入れをしてくださいました。

「長〜いお付き合い」の銀行さんと、「ON YOUR SIDE」の銀行さんです。(笑)

支店長様、大変お気遣いいただきましてありがとうございます。


そして心配されたお客様が突如ご夫婦でご来店。

お見舞いにと、大量の梨の差し入れをいただきました。


Y様、ご心配をお掛けして申し訳ございません。

お心遣いをいただきまして本当にありがとうございました。


そして「家庭用高圧洗浄機」の差し入れも。

しかもデッキブラシのアタッチメント付きです。


これで早速当社及び近所も綺麗に清掃します。

K様、本当に何と言っていいのか分からない程驚きと感謝で一杯です。

本当にありがとうございました。


前の三条通も清掃のクルマが既にたくさん走り出していますが、まだまだ乾いた泥と粉塵が凄くて真っ白けです。

玄関周りにもかなりの埃が。

早速組み立てた下の写真の高圧洗浄機があれば、清掃がかなりスピーディーに出来ます。


まだ写真掲載出来て無いのですが、他にも食べきれない程のお菓子や煎餅を差し入れしていただいたり、工務店や付き合いのある業者さんの中には、無償工事を申し出てくれたり、陣中見舞いに来ていただいたりで、本当に有り難い限りです。

皆さんニュースでお店や僕が度々映っていたので、「絶対流されてるはず」とか「メチャクチャな状況になってる」と思われてる様子ですが大丈夫です。(笑)

娘の通う小学校も休校になってませんし、普通に学校に通っています。

嫁は最初から最後まで、孫子の風林火山の「動かざること山の如し」で落ち着いてママ友さん達とメールしてますわ。(笑)

連日天気も良くて16日の出来事が信じられない位です。

そして今回の台風被害の後で感じたことは、やはり人同士の情報の共有の必要性です。

僕は会社の状況が落ち着く前から色々動いていたのですが、色々な方から貴重な情報や手助けを受け、パニックにならずに済みました。

店の前の桂川の濁流が増水する中、刻々と水流や水位の変化していく中で、正確な情報や的確な状況判断は必須です。

誰からどんな情報を聞くか・・・自己責任や自己判断も人からの情報次第だとつくづく感じました。

後、地元消防団は本当に頼りになる存在です。

まして知ってる人がいると勇気百倍。(笑)

今回も16日未明に氾濫の最前線で、知ってる消防団の方を見掛けた時には、自分と会社が置かれている状況を一瞬忘却して、濁流の中で立ち話してしまいました。(笑)

混乱の中に巻き込まれた際には、それほどの存在感だということです。

そして商店街の方や近所の経営者の方々にお話しを伺うと、皆さん口々に「秋の紅葉シーズンまでにお店も町並みも復旧させる事」を誓っておられます。

早いお店で今週末の3連休を目指しておられるとか。

この様子だと「100倍返しだ!」ですよネ。(笑)

僕も日頃は「観光地の京都は何でも物の値段が高い」とか、「高くて味が良いのは当たり前」とか、ホント言いたい放題好き放題(笑)言ってますが、当分の間は自粛ムード一転大協力モード全開ですわ。(笑)

そして今まで僕が販売させていただいたお家で、浸水被害は0件なので、今後この情報も生きた情報としてお客様にしっかりお伝えしていきます。

今後は嵐山周辺の復旧具合と合わせて、また地元の支援も兼ねて近所の食べ歩きネタもブログにドンドン掲載しますので乞うご期待ください。

最後に多くの応援と多くのご心配、ご支援をいただいた皆様。

本当にありがとうございます。

店は普通に営業しておりますので是非お立ち寄りください。

今週末は全部予定が埋まっておりますので、平日か来週でしたら大丈夫だと思います。

勝手言いまして申し訳ございません。


京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです↓


★★
株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html



この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。





 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:01
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:01
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/1646