RSS | ATOM | SEARCH
「君と歩けば・・・」本
JUGEMテーマ:日記・一般
 
先日の当ブログに早速ビッグ・マムのお一人からコメントが・・・。

さすが四皇の1人。

やっぱり見られてたか。

次に会うのが・・・こ、怖いっ・・・ヤバすぎる。(笑)

静かに後ろに立たないでくださいね。(ToT)これをダチョウ倶楽部の「押すな押すな理論」(実際は「もっと押せ」の意)と言う人も。(笑)

で、今回は本のお話。←さり気なく話題転換。(笑)

「君と歩けば・・・」(水王舎)
のご紹介です。

僕の数少ないレッドデータブック(笑)に希少なママ友さんの出口すみ子さんの書かれた本です。

発売当初は大阪辺りの大手書店にしか置かれてなかったらしく、色々探しても全く手に入らず。

発売されてから少しした最近、アマゾンで購入しました。

そしてようやく一気に読み終えました。


普通の主婦の方が、家事や子育て、毎日の生活の中で、パピーウォーカーとして盲導犬の子供時代の約11ヶ月を一緒に過ごし、愛情一杯に育て上げて、その愛情を注いだ分だけ盲導犬となったその犬が視覚障害者のユーザーに愛情を返してくれる・・・そんな子育て?(笑)の内容です。

しかし言うは易く行うは難しですわ。

僕は数年前にお家にも訪問させていただき、小旅行でもご家族様とご一緒させていただきましたが、その時の犬の賢さが忘れられません。

そして高速道路のサービスエリアで、皆で小休憩しながらソフトクリームを食べていた時の事。

側にいたその犬、ウテナちゃんにソフトクリームを舐めさせようとしたら「ダメっ」と、著者のすみ子さんに言われた思い出。

今この本を読むと良く分かります。

僕より凄いことをしたおじさんがいたことも。(笑)

テレビでも時々盲導犬の事を取り上げることもあり、目にする機会もありますが、なかなか実体験として書かれたこの手の本は少ないのではないでしょうか?

それも特別な方ではない、ごくごくフツーの家庭の主婦と、思春期の男の子2人と出張の多いお父さんという構成では、全ての決断や重圧がお母さん独りに降り懸かってくる訳ですから、本当に全部本にも書けない部分も多くあったのではないかと思います。

お父さんの部分は寿美子さんの生の実感が籠もっていて、登場されて何か言われたりやったりされる度に毎回かなり笑えますけど。(笑)

僕がちょうど風邪気味で、病院の待合で読んでいて、泣けるやら笑えるやらでかなりの不審者と誤解されなかったか心配。(笑)

春も近づいてきましたしネ。(笑)

色々詳しく聞かせていただきたい部分は、今度実際にお会いした際に追々聞かせていただくとして。(笑)

今は行間から色々推測するしかありませんけど、実際はほんわかした良いお母さんです。←フォローしたつもりですけど何かご指摘があれば受付させていただきますよ・・・寿美子さん。(笑)

本の内容で言うとエッセイ(随筆)で、本人の体験談や思想をまとめたジャンルになるのかも知れませんが、僕的には実際に登場されたご家族全員を知ってるが為に、「ノンフィクション」になり、こんな事が実際にあったんだという驚きの連続です。

昨今、日本の数多くのペットが産業構造の中に組み込まれ、その多くが殺処分されている現実を知るにつけ、本当にこれだけの愛情を注いで与え、その愛情を返してくれ、自分の魂の一部でもあるそんな犬や全てのペットを心から大切にすることに繋がって欲しいと強く願います。

子供にも是非読ませたいですし、内容を教えてやりたいと思います。

が、今読んで子供がその気になったら押し切られそうな自分の意志を叱ってやりたいっ。(笑)

そしてまた、一度きりの人生の時間を何に使うのか・・・与えるのか・・・を考えるキッカケにもなりました。

最後に・・・

当ブログを読んでいただいている方にリーク情報です。

一度はこの本の背表紙を撮影したのですが掲載をやめました。

手に取っていただいて読み終わったら是非一度ご覧になってください。

冬なのに温かい気持ちになること確実です!!!


京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです↓


★★
株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html



この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。


author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:, 06:01
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:01
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/1722