RSS | ATOM | SEARCH
2017 SPRING CAMP PART3

JUGEMテーマ:日記・一般



今回のブログは前回のブログからの続きです。
 
夕飯のカレー2種類とフライドポテト&唐揚げも出来上がって、いよいよ子供達は晩御飯タイム突入。
 
何故か昨年程大変に感じなかったのですが、例え一年前の春キャンプでも一度経験しているって恐ろしいもんですね。(笑)

下の写真、カレーに生卵・・・しゃばしゃばになるやん。(笑)
 
頼むから・・・残さんとってや。
 
残飯処理班は出動しませんし。(笑)
 
完食監督班は出動予定!?(笑)

一から手作りしたフライドポテトと唐揚げが、恐ろしい勢いで無くなっていきます。
 
お父さん達が必死で取り分け中。
 
これから子供達の成長と共に食べる量も徐々に増えるんでしょうねぇ。
 
しかも低学年程ムラ有り。
 
一度食事が終わっても1時間後や2時間後に「お腹減ったぁ〜〜〜」「何かないの〜」は当たり前ですし。(笑)

こちらは女子会テーブルコーナースタンバイ。(笑)

こちらは男子チーム。
 
昨年より大人しい印象ですが・・・小学校で牙抜かれたのかな???(笑)
 
チビ野獣から少年へ・・・進化!?(笑)

下の写真、子供達皆でワイワイガヤガヤお腹一杯になるまで食べてくれてます。
 
お代わりも続出。
 
お父さん達の調理でカレーの味の調整もバッチリです。

 
カレーは大量に作ったので味は間違いなし。 
 
今回の夕食も子供達に大好評!!!

ボチボチ3本目のビールに突入したところで頭上にチビ野獣降臨。
 
美女と野獣と言いたいところですが。(笑)
 
「重たく&大きくなったなぁ」という感慨より前に、3本分のビールがお腹から込み上げてきてる表情デス。(笑)

下の写真。

 
出たっ。
 
隠し玉の鹿刺し。
 
地元愛宕山産の鹿の刺し身です。
 
30年以上食べ続けてるNさんの差し入れですが、鹿の肉がこれ程癖が無く美味しいなんて。

当のNさんはお酒が回ったのか、一升瓶を抱き抱えて上機嫌デス。(笑)

それを見て笑うIさんとSさんの図。(笑)

 
それにしてもIさん、今年も大量の希少な日本酒と焼酎を差し入れしていただきました。


酒が立ち並ぶコーナーに降臨。


 
黒糖焼酎に菊水の日本酒・・・そして幻の酒。

 
日本酒が染みる季節にピッタシ。

 
そして遂に幻の「神蔵(カグラ)」限定販売品登場。

 
ラベル逆バージョン。

 
旨口の絶品日本酒。

 
鹿刺しに絶妙にマッチング。

BBQにはビールかな。

 
グリル奥でそらまめ君がベットごと焼かれてます。(笑)

 
子供達には決して説明出来ない状況です・・・よね!?・・・Nさん。(笑)

人間皆、他の生命を戴いて生きているので「いただきます」・・・色々説明は思い浮かびますけど、言い訳に聞こえるので止めときましょう。

 
周り皆酔ってきてるし。(笑)

 
続く・・・


嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html



 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:幼稚園関係, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2247