RSS | ATOM | SEARCH
さがのえがおワールド パート

 

JUGEMテーマ:日記・一般



今回のブログも前回のブログからの続きです。

地域が元気なところは活気があるし人も集まる。

こう言った流れは鉄板かなと思いつつ、何故ここが?と疑問も湧いてきます。

そこで店の移転後に日頃から会う人逢う人に色々質問を投げ掛けてみました。

すると意外な答えが・・・

お客様の塾講師や熟の先生曰く・・・

「お受験率が高い」と口を揃えて言われます。

なので、勉強熱心な子が多いとの結果に繋がってるそうです。

地域の各種団体役員さん曰く・・・

「昔から裕福なお家が多い」

これは多くの土地を持つ農家や資産家のお家が昔から比較的多い地域だったとのことから来てるとのこと。

「各種団体同士の仲が良い」

これは補助金や助成金の活用が上手く運用されてて、それが子供達や地域に還元されてることを意味してるとのこと。

そして今年の夏の地蔵盆で、色々お客様から聞いた情報では「うちの町内では地蔵盆で打ち上げや飲み会は無し・・・その代わりとことん子供達に還元してあげる、だって昔から地蔵盆は子供達のお祭りやし」との事。

こんな代々昔からの雰囲気や慣習が今に伝わって、このご時世に人口が増えてきてるのでしょう。

さて、話題は「さがのえがおワールド」に戻って、フリマも大盛況の様子。



かなりの数の店舗が出店中。



会場内のこちらのブースではオリジナル缶バッチ作り。

我が家の娘も作ってました。(笑)



これ、隠れた?大人気ブース。



会場内は大盛況の様子。



少し離れた場所では芋がゆが食べれます。



災害時に大活躍するかまどで大勢のお手伝いの方々が芋がゆを作られてます。



塩味とお芋が屋外という雰囲気に馴染んで抜群に美味しいです。



こちらも農家の方達による特産品ブース。



新鮮野菜の投げ売り。(笑)

鮮度抜群。



珍しいむかごも購入。

超特大の手前のさつまいもは1個驚きの1800円。(笑)



お漬物ブースもあります。



こちらは地元の中村農園さんのブース。



中村農園さんと言えばの・・・絶品トマト。


 

こちらも新鮮野菜ブース。



会場内に戻るとどこも食べ物ブースは大行列。



イベント会場もダダ混み。


 

野点コーナーも相変わらずに大人気。


 

仕事もあってそんなに長時間おれませんでしたが、楽しい時間を過ごせました。
 

 

ちなみに嫁と娘達は子供達のリクエストで何回か出入りしてた様子。
 

 

夜は満足げに揃って爆睡してました。(笑)


嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:小学校関係, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2347