RSS | ATOM | SEARCH
餅搗き行事 その壱
 

JUGEMテーマ:日記・一般




昨年末からは毎年恒例となりそうな我が家で参加する餅搗きが始まりました。

以前から無農薬のお米を分けていただいたり、娘達の芋掘りで毎度お世話になってる丹波の農家のYさんに誘ってはいただいてたのですが、毎年幼稚園行事や仕事のタイミングが合わずに参加出来ずじまい。

昨年末からようやく参加出来るようになりました。

早速現地に着いて寒い中焚き火で暖を取りながらウォーミングアップ。


順番に蒸しあがった餅米を撞いていきます。

が、この時はまだ今回撞く餅米の総量を知らず・・・。

最初から知ってたらかなり手加減してたでしょう。(笑)


何も知らずにスタートすると後が大変です。(笑)

後で聞くと今回の餅米の総量は60キロとの事。

結構本気の量です。

僕でも6臼位からは利き腕の右腕がアウト。(笑)


手袋で食中毒対策も万全。

良く蒸せた餅米がポイントです。


子供達や女性陣総出で各家庭分の丸小餅とお正月の鏡餅を丸めます。

娘も鏡餅作りは始めてです。


大きめの丸小餅完成。

まだまだ作らないと餅搗きが終わりません。(笑)


各家庭で持ち帰る大鏡餅は1個1個が結構な分量です。

我が家の分は娘が作るので味がありますが、横からベテランの女性に修正していただきながら立派な鏡餅に仕上げていきます。


一方餅搗きの方は途中で休憩しながらでないと腕が上がりません。

おやじ・・・活動限界です。(笑)

右腕から左腕に杵を持ち替えて休み休み餅搗きを続けますが先が見えませ〜ん。(笑)

午前中に搗き終えてサクッと帰るつもりが決戦場に。(笑)

子供達は餅を食べたり遊んだりで、凄く楽しんでる様子。

子供同士で農家の方の自家消費用の無農薬のサツマイモを焚き火に投入して焼き芋の焼き上がりを待ちます。


三々五々人が集まってきますがなかなか餅搗きの輪に入らず。(笑)

「どうぞどうぞ」のダチョウ倶楽部状態で僕もかなりへばりました。(笑)


さぁ、そろそろお餅でも食べながらやりますか。(笑)

酒やビールも振る舞われ、餅搗き場と焚き火の周りもかなり賑やかになってきました。

このまま座ってたい。

続く・・・。


嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2370