RSS | ATOM | SEARCH
映画「ブレードランナー2049」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 



35年振りに続編が作られた映画「ブレードランナー2049」を観ました。
 

 

「何がいいんか良くわからん」と嫁にディスられながら(笑)
 

 

前作1982年製作の「ブレードランナー」は今観ても傑作の呼び声が高い不朽の名作です。



 

 

前作のあらすじです。

2019年、環境破壊が進んだ地球では宇宙への移住が一般化し酸性雨に晒された都心部では僅かばかりの人々がひしめき合って暮らしていました。

遺伝子工学の発展により誕生した人造人間「レプリカント」たちは人間の代わりに危険な作業、過酷な労働を強いられていたのです。

そんなある日、6名のレプリカントが人間に反逆し地球に潜伏しているという報が入ります。

デッカードはレプリカント処分の任に就く特別捜査官、通称“ブレードランナー”。

協力要請しようと訪れたタイレル社でレプリカント識別テストを披露したところ、テストの結果は社長秘書のレイチェルがレプリカントであることを示唆していました。


レプリカントを開発したタイレル博士はレプリカントの脳に自分の姪(レイチェル)の記憶を植え付け人間だと信じ込ませていたのです。

アイデンティティーを見失ったレイチェルはタイレル社を飛び出してしまいます。

一方デッカードは潜伏中のレプリカントを次々と処分し最後の1人、レプリカントのリーダーであるバッティと激しい死闘を繰り広げていました。

追い詰められ最早これまでと覚悟しますが、自らの寿命が尽きるのを悟ったバッティはデッカードの命を救いやがて動かなくなったのです。

レイチェルやバッティ等ネクサス6型のレプリカントは安全装置として寿命を4年と定められています。

 

バッティ一が地球に来たのもタイレル博士に会って寿命を延ばしてもらうためでした。

 

未来を絶たれ絶望してもなおバッティは死に直面する人間を見殺しにすることができなかったのです。

 

バッティ役のルドガー・ハウアーの鬼気迫る演技は今でも記憶に残ってます。

 

そしてセリフも。

 

「恐れながら生きていくって大変だろ?それが奴隷だ」

 

「俺はお前たち人間には信じられない光景を見てきた。オリオン座の近くで炎を上げる戦闘艦。暗黒に沈むタンホイザー・ゲートのそばで瞬くCビーム。そういった記憶も時と共に消えるのだ。雨の中の涙のようにな。俺も死ぬ時が来た」。

 

 

そして今作「ブレードランナー2049」です。

 

導入部あらすじ・・・。

 

ティレル社によって作られたレプリカントと呼ばれる人造人間は労働をさせられるために肉体を強化されていた。

 

危険になったレプリカントはオフワールドと呼ばれる居住区外に送られる。

 

2020年にブラックアウトと呼ばれる大規模停電が起こり、都市機能がストップしたことで経済が混乱、食料供給できず飢餓が発生するがネアンデル・ウォレスが問題を解決する。

 

ウォレスは新たなレプリカントを作成したが、未だにNexus8以前のレプリカントが活動していた。

 

古いタイプのレプリカントや危険なレプリカントを処分する者はブレードランナーと呼ばれていた。

 

この映画には前作からの謎解きもいっぱいありますし、伏線も散りばめられているので、後は良かったら観てください。

 

ちろん前作のハリソン・フォード演じる主人公デッカードも登場しますし。

 

人間とは。

 

レプリカントと人間との違いとは。

 

生命とは。

 

魂とは。

 

自由意志とは。

 

久し振りに良い映画を観れました。

 

「アダムは自由が欲しかったから食べたのではなかった。 禁じられていたからこそ食べたのだ。」(マーク・トゥエイン)

 

嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

 

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:映画, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2409