RSS | ATOM | SEARCH
夏休みの鳥取・島根の旅 エピソード

JUGEMテーマ:日記・一般




我が家の夏休みの鳥取・島根の旅ブログも今回で10話目。

ブログネタでは十分助かりました(笑)

海水浴から戻った後はBBQが毎晩の定番コース。

今回は滞在途中で足らなくなったお肉を補充しました。


 

 

隠岐の島にはかなり名の知れたブランド牛がいます。

その名も「隠岐牛」。


 
隠岐牛とは・・・隠岐諸島で生まれ育った未経産のメス牛で、日本食肉格付協会で4等級以上の格付けを受けた黒毛和牛のことです。

日本海の離島の特産品というと魚介が中心となりがちですが、サザエやアワビだけでなく、美味しい霜降り肉も食べて頂くことがでいます。

との事。

そう言われてもお肉に関しては近畿や関西が牛肉文化の中心で、神戸牛や近江牛、松坂牛に最近は京都牛もあるので、やっぱり隠岐の島では魚介がごちそうに感じますが。

しかし子供達はお肉がごちそうみたいです(笑)


僕にはこれが1番人気(笑)

白イカ丼。

何度食べても飽きることのない絶品です。

うまか〜。


カンパチのお刺身。

締めてから数日経ってちょうど熟成具合が絶妙です。

従兄弟は漁師で魚大好きで、魚が足りなければ買ってでも食べたいそうなので、美味しい頃合いの見極めは絶妙です。

これも絶品。


夜には隠岐の子供達が出演する神楽(カグラ)を見学。

神楽は音楽と踊りなので、言葉も無くて筋書きを知らなくても大体のあらすじがわかります。

神様が鬼を退治したり、戦ったりで勇壮な神楽です。

島根県の石見神楽ではスサノヲと八岐大蛇の神楽が近年有名でかなりの大迫力です。


引き続いて恒例の盆踊り。

かき氷や生ビール、ジュースが振舞われており、帰省中の皆さんが一堂に集まる大事な瞬間です。

夏に帰省するとご近所の方からサザエやアワビを毎年差し入れ戴いたり、獲れる場所を教えていただいたりと、誰と誰が従兄弟などと人間関係の情報交換もさせて貰えるので年々面白く感じてます。


盆踊りの唄は上手い人のは延々聞いても飽きませんね。

毎年唄の節回しを聞くのが楽しみです。

僕も一度矢倉の上で歌ってみたい(笑)

大勢の前で歌うのは気持ち良いでしょうね。


そんなこんなで今年の隠岐の島帰省も無事終了。


今年は記録的な猛暑だったので、スケジュールにキャンプを挟んだり鳥取観光をしたりで、行く前から心配でしたが、終わってみれば長〜〜〜い夏休みを過ごせました。

今までで最長です(笑)

来年はまた違った場所にチャレンジするとは思いますが、10話も続くブログになるかは乞うご期待ください(笑)


長いブログをお読みいただき、お付き合いいただきましてありがとうございました。


アリガトヨーヨー(*≧∇≦)/--------((礼))≧□≦)~☆グハッ


 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2505