RSS | ATOM | SEARCH
ゾッとする話

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般




先日の事です。

建築業界関係者と話してた際、今年の9月4日の台風21号の被害と現在進行形の補修状況の話題になりました。

屋根瓦は大規模補修の場合、瓦も品薄で年内の補修はほぼ無理そうとの事。

来年の8月頃まで仕事が埋まってる瓦屋さんもいるそうです。

高槻と大阪の地震の余波で、瓦の補修工事の需要に供給が追い付いて無い中、この台風21号の追撃を受けて、フル稼働状態がずっと続いてます。

望みは部分補修や一部損壊補修の場合のみ。

 

 

そしてフル稼働なのは足場屋さんも同じ。

 

 

当社の補修現場でも足場は何とか建てて貰いましたが、他の大工さんや板金屋さんの手配が付かずに10日程放置状態に。

 

 

これではとても効率的とは言えません。

 

 

開店休業状態です。

 

 

しかも2020年の東京オリンピックで関東では職人さん不足。

 

 

新幹線代と日給5万円前払い付きで出張してる職人さんを何人か知ってます。

 

 

目先の損得じゃなんだけどなぁ〜と思いつつも、稼げるときに稼ぎたい職人さん達の気持ちもわかるし。

 

複雑な心境ですわ。

 

 

知り合いの職人さんのママさん達は死ぬほど働けって言ってますけど(笑)

 

 

女王蜂・・・群れでいますね・・・ほんと(笑)


 

当ブログをお読みくださった方へ。

この「土地・新築・リフォーム・仕事のこと」ブログでは数万円から数百万円の金額がお得になる知恵と経験をお教えてしています。

気になる方はFacebookにてメッセージをください。

 

→→→https://www.facebook.com/takatsugu.takahata

 



 
嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 
嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 
株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 
京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:土地・新築・リフォーム・仕事のこと, 07:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2524