RSS | ATOM | SEARCH
鬼滅の刃

 



今日で1月末ですが、2月も極寒の予想みたいです。
 
本当なんやろうか?

 
そうは言いつつも公私に渡って春に向けて準備しないといけないこともある訳で、寒いからと言って動かない訳にはいきません。

 
と書きつつも、今回も漫画のご紹介です。

 
これも只今週刊少年ジャンプ連載中の漫画「鬼滅の刃」。
春からアニメ化との事。

 
あらすじ

 
時は大正。主人公・竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭を売って生活していた。

 
慎ましくも幸せな毎日だったが、炭を売りに下山するために家を空けたある日、家族を皆殺しにされてしまう。

 
さらに唯一生き残った妹・竈門禰豆子も凶悪な鬼と化してしまった。

 
禰豆子に襲われ、これを必死で止めようとした炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だった。

 
冨岡は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。

 
「人喰い鬼」、それは噂にとどまらず、確かに存在していた。

 
そしてそのような鬼を狩るべく、人知れず剣を振るって戦う組織「鬼殺隊」があった。


 
禰豆子には、鬼の血が入ったのだという。

 
冨岡の導きで「育手」鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。

 
2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。

 
僕自身は週刊少年ジャンプならぬ【習慣少年ジャンプ」化してる訳ですが(笑)、これも傑作漫画だと思います。

 
連載当初はまったく読まずにスルーしてたのですが、ある時読み始めたら面白いことに気づき、一から読み直しました。

 
これも今は佳境から終盤に入ったようなハードな展開になってる最中ですが、いつまで続くことやら。

 
終わって欲しくない漫画の一つです。

 
締め切りに追われ、命を削りながら描いておられる漫画の作者の方は本当に尊敬します。

 
どの漫画もそうですが、いつも予想外、いつも想像外、見たことも聞いたことも無い世界観を描くというのは素晴らしい作業だと思います。

 
先日トールキン原作のの「指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)」の映画を観ていてつくづくそう思いました。

 
今、CGや特撮の凄い映画を観ている子供達は、この映画の世界が当たり前になり、現実化するともっと思えるのではないかと感じます。

キャンペーンのお知らせ!

 

 

只今当ブログ連載2000回カウントダウン記念として、当社でご成約のお客様にアウトドアグッズのプレゼント実施中!

 

 

DOD・Coleman・ユニフレーム・テンマクデザイン・OGAWA・mont‐bell・patagonia・Columbia・snow-peak・soto・キャプテンスタッグ・ロッジetc

 

 

ドシドシご応募ください!!!

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

 

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

 

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2559