RSS | ATOM | SEARCH
「子どもの居場所づくりシンポジウム」閉幕 パート

 

 



今回のブログは前回のブログからの続きです。

 

 

話は少し変わりますが、最近当社にお越しのお客様の中で、小学生の少年野球の話題が良く出るお客様がおられます。


中学に進学すれば「中学野球部」「軟式野球部」「硬式野球部」と3つの選択肢がある訳です。


「野球をやめる」という選択肢も含めると4つです。

地元で長年不動産屋を続けていると、お客様同士が僕の預かり知らないところで知り合い同士繋がってることは良くある話で、今回はその子達の運命が変わる瞬間を目撃することになりました。


良いように変わるのか、悪い方に変わるのか、結果が出るのはまだ先のことですが、そのお客様ご家族と「あの時がそのポイントだったんだな」と先々振り返ることになりそうです。

親の決断や関わりが子の将来に及ぼす影響は絶大です。


身近なところや近所や地域で、虐待や育児放棄、不登校、子供の貧困を見て見ぬふりをすることが、自分達の子供や家族、親戚や親類には絶対影響にしないと誰が言いきれるでしょうか?


日本福祉大学の野尻准教授の講演はそんな予感や予想を感じさせるお話でした。


 

 

 

そしてシンポジウムの実践報告の2番目は嵐山こども食堂の出番。


 

 

やってきた事や、やりたい事を話しながら、重たくならないような発表を心掛けました。




ようやく自分の出番が終わると、「終わった〜」とメチャクチャ解放感が押し寄せます(笑)

 

 

明けて翌日。

 

 

 

「参加した区社協職員、関係者からは大変好評でした」

 

 

と主催者の方よりメールが届き、本当に良かったです。


最後にリーク情報を少し。


 

 

 

今年はまたこんなイベントがあるそうですよ。

期待しております。




キャンペーンのお知らせ!
 

 

 

只今当ブログ連載2000回カウントダウン記念として、当社でご成約のお客様にアウトドアグッズのプレゼント実施中!
 

 

DOD・Coleman・ユニフレーム・テンマクデザイン・OGAWA・mont‐bell・patagonia・Columbia・snow-peak・soto・キャプテンスタッグ・ロッジetc
 

 

ドシドシご応募ください!!!

 

 

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2572