RSS | ATOM | SEARCH
ふくしまこどもキャンプカウントダウン

 

 

 


今年も嵐山こども食堂としての参加が決まった「ふくしまこどもキャンプ」のカウントダウンが遂に始まりました。


主催・「ふくしま・こどもキャンプ丹後の海」

後援・京丹後市教育委員会 京丹後市社会福祉協議会 宇川アクティブライフハウス 食と健康 ゆるボラ丹後の会

主旨・2011年の東日本大震災から7年余りが過ぎましたが、今なお復興とはほど遠い生活を余儀なくされている方々がたくさんいます。

福島でも様々な地域で避難指示が解除されましたが、避難を続ける親子もたくさんいます。

「福島の児童養護施設の子ども達に自然豊かな丹後での夏休みを」と実施してきた「ふくしま・こどもキャンプ」も今年で8回目となります。

この間みなさまには多方面にわたりご協力ご支援いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

たくさんの方々に支えられて貴重な体験ができるこのキャンプを子ども達は大変楽しみにしています。

そして、毎年それぞれに成長した姿を見せてくれています。

継続には厳しい状況があるものの、出来る限りこの活動を続けていきたいと思っております。


との事。


 
海もあり山もあって豊かな農産物や海の幸も豊富で環境抜群の京丹後で子供達と一緒に遊んで勉強する・・・そんな活動に嵐山こども食堂も共感し、参加お手伝いさせていただき、食事も提供させていただくことに。

 
2018年度のふくしまこどもキャンプの様子はこちらのブログを見てください→クリック

 
福島県にお住いの方に接点も無く、東北大震災の際も何をして良いか分からない・・・とりあえず寄付だけでも・・・というお気持ちの方が大勢おられたとお聞きしています。

 
今回たまたまご縁があり繋がっていく中で、参加した自分達小中学生や高校生、大学生や社会人達の貴重な成長の糧となる得難い体験となっています。

 
今年も続々と寄付や賛同をいただいていますが、まだまだお肉系食材やお菓子類が足らないのが現状です。

 
ご寄付でお肉系の食材やお菓子をいただけたら有り難いです。
お願いいたします。

 
そして今年も昨年に引き続いて、嵐山こども食堂の役割として日々の食事と大BBQ大会を担当させていただくことになりました。

 
参加お手伝い総勢10数名でかなり規模の大きいキャンプ料理メニューを組み込みながら、大グループキャンプを目指して注力してみる予定です(笑)

 
子供達の一生の思い出に残る大BBQ大会にします。
 
そして昨年会場で気になっていた「スウェーデントーチ」作りを習って皆で作る予定です(笑)


僕的には行くからには技術習得やグルキャン能力獲得に、一石三鳥くらい狙う気持ちで参加しますが今年は単独日程や家族参加日程が分散する予定です。


 
ちょうど大型のリフォームや新築受注のタイミングが重なるので通し参加は難しそうですが、お盆前後にゆったり休める様に必死で調整する予定です(笑)

さぁ、カウントダウンスタート!

 

 

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html


 

 

 



 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2623