RSS | ATOM | SEARCH
2019年夏・島根県へのCAMP旅・・・安来編 No5


今回のブログは前回のブログの続きです。

キャンプ最終日当日。

テントサイト撤収後はシャワーを浴びて汗を流します。

さっぱりしたところで東に大移動開始。

一路島根県の安来市を目指します。


 
今回のブログから「安来編」へ突入。

長年一度は来たかった場所に到着。


足立美術館です。


足立美術館は・・・


横山大観をはじめとする近代から現代の日本画の名作や陶芸、童画など約1500点を所蔵。5万坪の日本庭園は、米国の日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』による庭園ランキングで、「16年連続日本一」に選ばれました。

■日本庭園
枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭など、50,000坪の広大な日本庭園は四季折々の美しい佇まいを見せてくれます。この庭園は、米国の日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』の庭園ランキングで「16年連続日本一」(2003〜2018)に選ばれ、海外でも高い評価を得ています。

■名画
横山大観、竹内栖鳳、川合玉堂、橋本関雪、榊原紫峰、上村松園など、近代日本画壇の巨匠達の作品を所蔵し、特に、約120点を数える横山大観コレクションは有名で、年4回展示替えを行い、四季ごとに特別展を開催しています。

また新館では、日本美術院同人の新作や院展入選作を展示し、現代日本画の粋をお楽しみいただけます。

■陶芸
陶芸館には安来が生んだ陶芸家「河井寛次郎」、稀代の料理人で陶芸家としても知られる「北大路魯山人」の作品や、魯山人の料理の世界をイメージした料亭風の展示などもご覧いただけます。


との事.

当社のお客様宅の庭造りに役立ちそうな写真を撮影して撮り貯めます(笑)

後は言葉も無く拝見するばかり。

16年連続日本一の日本庭園を観て回ります。


写真1。


写真2.


写真3。


写真4。


写真5。


写真6。


写真7。


写真8。


写真9。


写真10。


この足立美術館の舞台裏のドキュメント番組を観たことがありますが、庭の手入れはオール人力です。

5万坪の敷地には気が遠くなるほどの手入れが必要です。

 

後ろの山々が借景の為、山の頂上の樹1本、枝1本にこだわって伐採や手入れがなされています。

16年連続日本一の庭園の理由です。

実質世界一でしょう。

数多く展示されてあった横山大観や、嵐山の有名料亭でも使用されている北大路魯山人の作品の数々も堪能しました。(撮影不可)

足立美術館の見学後は娘達は早速ソフトクリームで「花より団子」を実践(笑)


この島根県安来市の足立美術館見学も終えて、この後は今晩の宿泊地の松江にある宍道湖温泉へ。

しかし寝る前に松江しんじ湖温泉駅でもう一つイベントが(笑)


この松江しんじ湖温泉駅には無料の足湯もあります。


お湯を掛けて欲しそうなお地蔵さんも(笑)


ローカル風情のある駅です。


ここから約1時間ほどで終着駅の出雲大社前まで行けます。


時間が近づいてくると駅前に人が・・・。


何やら人が集まり始めてます。

今回のサマーキャンプ旅の目的の一つでもある「イベント」が始まるようです。

我が家の娘達には当日まで「ミステリーツアー」と伝えてありますが(笑)

続く・・・



 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 





 
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://mitubachiblog.jugem.jp/trackback/2659