RSS | ATOM | SEARCH
宮沢賢治の母校

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先月、岩手県から修学旅行の合間にインタビューに来られた岩手県立盛岡第一高等学校のフィールドワークの報告書が届きました。

聞くところによると岩手ダントツNO.1の進学校との事で、関東の有名大学に進学する生徒さん達も多そうです。

 

今回は「スーパーグローバルハイスクール事業の一環」として、研修旅行を活用して昨年から開始されたものとの事。

 

グローバル課題の解決に向けた取り組みをされてるそうです。

 

曰く・・・

 

盛岡第一高校は、盛岡市にある県立の共学の進学校で、県下ナンバー1に位置するトップレベルの高校です。前身校である「公立岩手中学校」からの歴史は古く、創立136年を数える伝統校です。普通科の他に理数科が1クラス設置されていますが、入学時は括り募集で、2年次からの選択制になっています。2016年の進学実績としては、東大9名、京大2名、東北大46名、北大9名をはじめとする国公立大学に205名、私立大学では早慶32名などです。 部活動においては、自主自立を尊ぶ盛岡第一高校を特色付けるものとして、応援団の存在があります。全校生徒をすでに応援団と見立て、選挙で選ばれた者を応援委員(いわゆる応援団員)として、応援団を形成し、全校を引っ張っていきます。卒業生の中に、宮沢賢治がいます。

 

卒業生に宮沢賢治って最高ですね。

 

自主性を重んじる校風だそうで、女性の先生と一緒に数時間話をさせていただきました。

 

 

生徒さんの一人の実家が家業で味噌を作ってるということで、お味噌をお土産で戴きました。

 

最近は地方でも子供の貧困問題やこども食堂に関心が高いらしく、岩手の盛岡でもこども食堂が複数あるそうです。

 

色々話した中、一般的な机上の空論に陥ることなく、地元京都の高校生達の様に、実際にこども食堂や子供達と関わるイベントに参加して、学び体験し経験している姿に僕自身が感動していることや、続けている意義などを伝えました。

 

彼らや彼女達にも伝わることはあったらしく、まとめでは自分達で活動を広めて行きたいと書いてくれています。

 

大人は損得や利害関係、感情等でブレる方が多く見受けられように感じますが、高校生や大学生はまだまだそんな域に達していない子達がほとんどですし、これから社会人になるにつれて、色々な対人関係等を経験し学ぶことでしょう。

 

少し変わったことをすると「村」社会では同調性圧力がとんでもなくかかりますし、それは岩手などではもっと凄いかも知れません。

 

しかし実際京都でも「よそ者 若者 馬鹿者」と言われている人達が、着実に地歩を踏み固めている姿をネットやSNSで見れる時代になってます。

失敗も多いかも知れませんが成功した時の成果も大きい。

 

無謀な挑戦とみるか、突破して突き抜けるかは紙一重です。

 

幸い僕のお客様や周辺には何故か僕も含めて「チャレンジャー」(笑)が集まってますし、この流れはどんどん大きくなることはあっても、萎むことは無いでしょう。

 

今年も数多くのチャレンジャー待ってます。

 

それに伴い今年は中学生や高校生達、大学生や専門学校生達を前に話すことが増える予定です。

 

後、SNSの投資話や仮装通貨等のお話は結構ですし(笑)

 

1人で儲けちゃってください(笑)

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

 

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

 

 

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

 

 

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

 

 

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

 

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

 

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
正月明け

JUGEMテーマ:日記・一般

 

皆さんお正月は如何お過ごしでしたでしょうか?

 
僕は4日から物件の紹介とご案内で動いてましたが、風邪をひいてしまったようで、今は少し安静にしております。

 
正月3ヶ日は地元の氏神様の松尾大社に初詣に。


 
年末も良く飲んでましたが、ここでも迎え酒を(笑)

 
空きっ腹にお酒が沁み込みます(笑)


 
初詣の後は少し遊びたいという娘達を連れて公園へ。

 
公園で自由に遊んでくれと思っていると、疲れたと言って「人間ベンチ」にされる始末(笑)

 
新年早々やれやれだぜ〜。


 
その後は繁華街へ。

 
早速獅子舞の獅子に頭丸かじりされる次女(笑)


 
こちらも無病息災を願って丸かじりの長女。

 
ひっこりはんも登場(笑)


 
通りがかりに見かけたラーメン屋さんはどこも大行列。

 
久々に通ったロンドン焼きにて娘達は釘付けに(笑)

 
僕も子供の頃は飽きずにずっ〜〜〜と眺めてましたわ。

 
色々歩き回って買い物してお客様の焼肉屋さんにチェックイン。

 
ここもお正月は大混雑。

 
おせちに飽きたら焼肉なんでしょうか???(笑)


 
正月早々肉食女子達に囲まれて、色々連れて行って貰いました。

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
歳末餅搗き

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
昨年末は毎年恒例の餅搗きイベントへ参加。
 
今年は我が家の分のお餅と嵐山こども食堂の分の餅を搗かないと(笑)

何か予感が働いたのか昨年暮れは早めに大掃除を始めて年末に向けてスタンバイしてたところ、30日朝からリフォーム見積もり3件お届けし、昼からはリフォーム工事と新築工事の打ち合わせのお客様ご来店で仕事納め完了。

 
餅搗き会場でホッとしながら今年の台風21号で折れた倒木も、屋外でこうやって暖を取るために活用されてるので、無駄にはならない姿を見て年の瀬を感じます。

駆け付け3杯?(笑)
 
景気付けに日本酒やビール、酎ハイを飲みながら身体を温めます。
 
あまり飲み過ぎると餅搗きできませんのでホドホドに(笑)

昨年が60キロ位だったのでそこそこの量でしたが今年はいかほどの量なのか・・・。
 
リアルに終わるまで帰れま10(笑)

手前からネギおかか・納豆・あんこ・きなこ。
 
他にも大根おろしや海苔などの薬味やお菓子大量。

搗きたてのお餅を頬張りながらひたすら餅を搗きます。


京丹後名物のガラシャ漬けそっくりな自家製たくさん漬けでお酒を飲み、差し入れしていただいた「かねふく」の辛子明太子餅に初挑戦。

明太子と餅が劇的に合うことをこの日発見しました(笑)


嫁や子供達女性陣は、大鏡餅の量産生産体制に突入。

僕には全部量産型ザクの頭部に見えます(笑)


寒空の下一年生から6年生、中学生まで揃っての餅作り。

毎年の師走の恒例行事です。


この大鏡餅を各家庭2セットづつ持ち帰りプラス小餅。


こども食堂用の小餅は煮ても煮崩れし難いこの餅を使って、正月メニューの温かいぜんざいを振舞う予定です。

結構多めに確保できました。

お正月に我が家でも結構な量食べましたが、焼いても煮ても絶品の自画自賛のお餅に仕上がってます(笑)


またもや差し入れ酒。

飲んで搗いてたら帰りたくなくなるやん(笑)


大量のお餅冷却中。

今年のお正月のFacebookに書いてる方がおられましたが、昔の京丹後の伊根地域では貧しい漁師さんの一年の楽しみは砂糖のたっぷり入った甘〜いぜんざいを正月にたらふく食べる事だったとか。

他にも聞いたことのある共通の昔話なので、昔の日本各地のお正月の風物詩だったのかも知れませんね。

確かにお餅には「餅腹」という言葉が残るように、腹持ちや満腹感、多幸感をもたらす特別な物だと感じます。

鏡餅は神様にお供えしますし、特別なんでしょうね。

 
そんな餅を正月から「美味しい」「美味しいわ〜」と言ってたらふく食べる娘達。

昨年も一回も餅を搗くことなく、ひたすら食べることに専念していた嫁と娘達でした。

「織田が搗き羽柴がこねし天下餅、座りしままに喰らう徳川」

昨年も搗き手の一人がつぶやいておられました(笑)


チャンチャン。
嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou
author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)