RSS | ATOM | SEARCH
夏休みの鳥取・島根の旅 エピソード

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 


今回のブログでこの「みつばち日記」ブログも1840話目。

2006年の10月にこのブログをスタートしたので、来月で丸12年目を迎えます。

我が家のイベントや仕事の備忘録としても活用するつもりで書き続けてますが、将来娘達にも目を通して欲しいなと想います。

最近もブログを続けるコツを色々な人から聞かれましたけど、勤めていた時みたいに死ぬほど働いていっぱいお金を稼いで身体を壊すぐらいなら、そこそこ稼いで楽しく暮らしたいがモットーなので続いてるんじゃあないでしょうかというと、皆さん納得されたような納得されてないような。

有り難いことですが大勢のお客様や支えてくださる方々の御蔭だとは感じております。


さて、話は鳥取旅へ。

楽しかったキャンプから一夜明けて翌朝。

この日は朝から鳥取砂丘へ向かいます。

数年前にこの鳥取砂丘も「山陰海岸ジオパーク」に認定されてます。

山陰海岸ジオパークとは・・・


「日本海形成に伴う多様な地形・地質・人々の風土と暮らし」をテーマとする、東西100km以上、南北約30kmのジオパークである。

その範域は、東は京都府京丹後市の経ヶ岬から兵庫県の但馬海岸(日和山海岸、竹野海岸、香住海岸、但馬御火浦)を経て、西は鳥取県鳥取市の白兎海岸、浜村海岸、青谷に至る。

また、内陸部の神鍋高原・小代・湯村温泉・雨滝等も含まれている。日本列島がユーラシア大陸から分かれて日本海が形成される過程が、約4000万年前から今日に至るまでの地質学・地形学的に貴重で多様な地質遺産から確認できる。

また、地質・地形・気候をうまく活用した、多様な生活文化が各地に息づいている。


との事。

7月には嵐山こども食堂で参加お手伝いさせていただいた「ふくしま・こどもキャンプ」とのコラボ活動で京丹後市の経ヶ岬まで行ってたので、今回の鳥取旅で数百キロの凄い距離を繋いだジオパーク巡りにもなります。

そんなこんなで、いよいよ鳥取砂丘へ到着です。

 



と、砂丘を見学する前に暫し腹ごしらえ(笑)

予約必死のお店「鯛喜(たいき)」さんへIN。

 



ここは凄く人気のあるお店です。

早めの入店でも人は引っ切り無しに来られてます。

 



外国人も多いみたいですが、お店の方に聞くと普段は地元の方も多いとのこと。

この時期は観光客もたくさん来られてます。

ある意味砂丘見学ではこのお店を目指して来た・・・と言っても過言ではありません(笑)

 



順番にご飯が運ばれてきました。

下の写真が海鮮丼(並盛)1300円。


どれもかなり豪華です。

子供には(笑)

 

そして下の写真のこれが「ちょっと豪華な海鮮丼」1800円也。

並盛よりもマグロや海老、蟹がプラスされてボリュームが格段に増えてます。


日によって仕入れ状況で鮮魚は代わるようですが、はたはた、ひらめ、とびっこ、とろサーモン、サーモン、いわし、さわら、シメサバ、タコ、鯛、白イカ、マグロ赤身とトロ、ホタテ、カニ、ハマチ、甘エビがローテーションされるようです。

長女・・・無言でガッツリ食べてます(笑)

 



そして最終系が下の写真のこれ。

「豪華な海鮮丼」。

蟹や海老がこれでもかと乗ってます(笑)

これで2100円也。


どの丼を選んでもお刺身だけで結構お腹が膨れますし、どれも鮮度抜群で超絶の美味さです。

ご馳走でした。

 

 

 

これで鳥取砂丘登れます(笑)

そして少し歩いて着いた鳥取砂丘。

大きな砂丘の丘が続きます。

 



帰ってくる人を拝見してると、結構疲労困憊してる人が多い印象です。

が、娘達が「行く!」と言ってるので付いて行きますわ。

 



振り返ると嫁は付いて来ず。

何度か「おいで、おいで」と誘っても頑として動かず。

こうなると「動かざること山の如し」です(笑)

 

 



延々・・・砂丘を降ります。

 



娘達は身軽ですが僕はこの時程「地球に重力があること」を思い知らされることはありません(笑)

 



と、一番下に「水溜まり」発見!

娘達は砂漠の「オアシス」と勘違いして入ってます。

 

 

 



結構入ってる子供達が居ますがこれはどうみてもただの雨水(笑)

これを遠目で見ていた嫁に後でこっぴどく怒られました・・・僕が(哀)

 



さぁ、ここから急な登りです。

砂丘なんで砂に足が埋まります。

ホットパンツの可愛いギャル達のお尻を目標に頑張って登ってたら、途中で人が入れ替わってました。

悲劇(笑)

モチベーションだだ下がりの急降下。

 



ようやく登り切りました。

眼下にラクダ岩発見!

絶景ビューです。

先程までの邪念が吹き飛びますわ(笑)

 



砂丘って日本ではなかなかお目に掛かれない光景ですよね。

 



娘達2人も天辺で小休憩。

 

 

 

 



僕は写真を撮影してから小休憩。

この辺り迄の出来事をFacebookで少しUPしたら大騒ぎに(笑)

お盆間近で皆さん暇だろうという予想は見事に外れました(笑)

ドバイネタで大笑いさせていただきましたわ。

 

 

 



さて、ここからは戻りです。

遥か先の下ってきた頂上までまた登らないと。

地球に重力が・・・もう、何も考えずに登らないとここで砂丘に埋まってジ・エンド。

遭難します(笑)

 



これは嫁のスマホからの一枚です。

腰を下ろして半分魂が抜け掛かっているのが僕です(笑)

岩に座って腰掛ながら「幽体離脱中」ですわ。

 

 



この後ようやく下界へ戻ってお土産屋さんで一休み。

「7月に熱中症なったばかりやのに・・・」と嫁にディスられながらも根性で砂丘に登り・・・ようやく人心地。


下の写真、次女はここでもかき氷セレクト。

長女はご当地名物「鳥取梨ソフト」をチョイス。

なるほど梨好きには堪らん梨の風味です。

これはかなり美味しいです。


僕はカロリー&エネルギーチャージ。

珍しい「砂たまご」を発見。


鳥取砂丘の砂で作った茹で?たまごとの事。

しっとりよりもホクホクした感じで美味しかったです。

 

 

午前中のカロリーをほぼ使い果たしましたが、まだまだ鳥取で遊ばないといけないので、次の予定地へ向かいます。

続く・・・


 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
直接ダメージ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 



先日の事。

夜の11時半分頃、会社のドアフォンが「ピンポーン」。

「今頃何だろう?」

と出てみるとご近所の方・・・ですが初対面です。

話を伺うと大雨で家の中に物凄い勢いで雨水が流れ込んでいるらしく

「ダダ洩れ」

との事。

しかしこの夜の時点ではサイコキネシスでも持ってないとなんともできず。

明けて翌日。

午前中に手配した業者さんで修理と補修完了。

なんとかお役に立てました。

一時どうなることやらと(笑)

ちなみに9月5日時点、当社の良く知ってる瓦屋Aさんで約80件、Bさんで60件の修理・補修依頼有。

6日でA瓦店の修理・補修依頼が約120件OVER。

7日・・・雨が続く予報で修理・補修依頼が更に増加。

そしてこの日の夜中の訪問日に至った訳です。

この前の高槻や大阪の地震で瓦や屋根、ブロック塀などがゆるんでいるところに今回の台風21号の爆風。

 

今回の台風は風雨の直接ダメージでは史上最大でしたね。
 

隣家や上下階の騒音や臭気、苦情などに関係する心理ダメージも中にはありますが、今回は直接ダメージのオンパレード。
 

 

そしてここ数年の天災は・・・過去5年以内に限っても「観測史上最大雨量」とか今回は「観測史上最大風速」を更新し続けています。

 

 

北海道では震度7の地震で物凄い被害と未だに大停電。

 

 

今回京都では古いお家はもちろん、新しい分譲地のお客様宅でも被害が続出してます。

 

 

下の写真の様に向かいの物干しの屋根ごと飛んできて直撃とか。

クルマの窓ガラスにコンクリート片が飛んできて割れたりとか、ボディに傷が付いたりとか。

 


複数の瓦がずれて吹き飛んで地面に落ちて割れたりとか。

 


特に新しい分譲地は風を遮るものが何もない場所、新しく切り開かれた土地にある場合も多く、まともにキツイ雨風を受け止める場合が多くみられます。
 

 

 

 

そう言えばテレビアンテナが軒並み倒れたり、へし折れたりしてますが、折れたりして再度取り付ける場合は「天災保証」してくれるところが良いですよ。

 

 

量販店では間違いなく100%しないでしょうけど、腕の良い良心的な電気屋さんはこんな爆風でもしっかりした取り付け方でアンテナを付ければ「倒れない仕事」に自信があるので保証してくれますし。

 

 

台風21号一過後はこんな感じで休日返上で現地確認継続中です。

 

 

お尋ねしたお家でもお家や屋根の状態はもちろん、小学校の話題や近況の話題で盛り上がり、一軒一軒時間がとても足りませんが、それはそれで急がば廻れみたいな精神で(笑)
 

 

お客様宅で梨まで戴いて何しに行ってることやら(笑)

この梨は娘達に「献上」。

 


貴重なお酒で造った珍しい梅酒も戴きました。

これは嫁に「献上」(笑)

 


皆さん近況の話をして冗談言いながら笑ってくださいますが、今回の台風では心配だったことでしょう。

 

 

こういう時は気持ちを一緒にして早く修理してしまいましょう。

 

 

働きバチ出撃です(笑)

 

 

 

当ブログをお読みくださった方へ。

この「土地・新築・リフォーム・仕事のこと」ブログでは数万円から数百万円の金額がお得になる知恵と経験をお教えてしています。

気になる方はFacebookにてメッセージをください。

 

→→→https://www.facebook.com/takatsugu.takahata



嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:土地・新築・リフォーム・仕事のこと, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
夏休みの鳥取・島根の旅 エピソード

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般



夏休みの鳥取旅の話も折り返し。

鳥取砂丘こどもの国で目一杯遊ばせた後は、そろそろキャンプの準備です。


この日はキャンプする家族も少なくて静かな夜になりそうだなぁと思っていると、後からすぐ傍で80名以上の赤十字団体の研修キャンプが展開されたのでビックリしました。(笑)


僕はテントの設営しながらも「飲む気全開モード」へ突入(笑)

キンキンに冷えたビールと枝豆でボチボチ始めてます。

嫁も最初は飲んでませんでしたが、知らぬ間に飲んでるということに(笑)


枝豆の後はこれも解禁(笑)

家ではお目に掛かれないレアなポテチ「コンソメパンチBIG BAG」。

子供達用にはストックはあるようですが、僕まで廻ってきたこと無し。

キャンプなんで・・・動いたんで・・・心置きなくOPEN(笑)


今回のキャンプはゆっくりしたいのでご飯は手を抜いてコレ。

十数年振りに食べる「LEE辛さ×30倍」。

これ・・・こんなに辛かったんですね。

涙が止まらない&水無しでは食べられない辛さに罰ゲームかと(笑)


ご飯はちゃんと炊きました。

炊飯道具も十数年前に同業の社長さんより戴いた品。

キャンプをすることになって眠っていた道具を思い出し、取り出して使ってみるとほぼ新品状態なのを発見。

さすがに良い道具を買っておられますわ(笑)

その際に嫁が捨てようとしていたカラトリーを、いつもお世話になっているキャンプマスターの師匠に写メを送って確認。

するとそれが今はもう発売してない品だと判明して大事に保管。

 

まだ新品未使用なんで売ろうかな?

なんでも捨てたらダメですよね(笑)


そんなこんなで夕飯もお風呂も済ませ、嫁と娘達は夜の探検に。

僕はこの時点で結構飲んでます(笑)


その後この日は疲れてすっかり熟睡。

朝暗いうちに目覚めると何やら地面が濡れてます。

確か雨予報では無かったはずなんですが・・・。

コーヒー淹れて1時間半後・・・ゆっくり起きだした嫁に確認すると夜中の4時頃に結構な雨量で降ってたそうです。

すっかり寝てましたわ。

今まで設営では念には念を入れてテントを設営してる為、失敗したことはありません。

この日の雨も大丈夫でした。

さぁ、この日は鳥取散策です。

色々噂には聞いてましたがどんな土地柄なんでしょうね・・・鳥取。

続く・・・

 

 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:キャンプ・アウトドア・旅行, 06:00
comments(0), trackbacks(0)