RSS | ATOM | SEARCH
嵐山こども食堂2周年

JUGEMテーマ:日記・一般

 


今月の11月19日日曜日で嵐山こども食堂は満2周年目を迎えます。

ホームページはこちらです。↓


http://arashiyamakodomosy.wixsite.com/kodomosyokudou

ちょうど2年前の2015年11月に初めての子供食堂を開催しましたが、当初から本当に五里霧中の状況でのスタートでした。

「子供達におかしな食材を食べさせる訳にはいかない。」

「食材は直前に購入し、地産地消や鮮度にもこだわる。」

「自分の子に食べさせる以上、安心安全な食事を提供したい。」

色々高いハードルをリクエストされる裏方のお手伝いの方々にも支えられての2年間でした。

そんな中匿名で毎月子供達が喜びそうなお菓子をくれる方。


子供達が喜びそうなお菓子を集めてくださる方。


生まれ故郷のお米を「子供達にお腹いっぱい食べさせてあげて」とたくさんくださる方。

自家栽培の無農薬のお野菜をたくさんくださる方や、ジュース類や食器をくださる方、大勢の方達に支えられての・・・満2周年です。

本当に有難うございます。


最近ニュースにも掲載されてましたが、子供の貧困イコール「見た目が汚い」とかステレオタイプな形に当て嵌めてしまいがちです。

当初こども食堂をスタートした際も、お手伝いの方も僕もこの通りの考えでした。

しかし・・・


最低限の衣食住で精一杯の方がおられる。

このように、衣食住をまかなうのにギリギリで、学習塾に通う、ちょっとした旅行に行くなど、社会の中で「普通」とされる機会を得られない状態を「相対的貧困」といいます。

 

相対的貧困は「見えづらい」のが特徴です。

例えば、最近は服や靴が格安で手に入るブランドも多く、また、仕事が忙しく留守がちな親との連絡の生命線として、ほとんどの家庭で子どもはスマートフォンを所持しています。

着ているものや持ち物は普通の家庭と変わりません。

 

そして、生活の厳しさを周囲に伝えることを憚る方も多くいらっしゃいます。

結果として、周りからは貧困家庭であると見えないことも多いのです。

これは日本の貧困問題の特徴でもあります。


ひと口に子供の貧困問題と言っても、色々な人それぞれの見方がされてるのが特徴です。

先日ある貧困家庭の女性の大学生のコメントがニュースに掲載されてました。

「見掛けや服装には人以上に気を使っている」と。

子供の貧困の放置は、ひいては42兆円もの莫大な国の損失だと計算する学者さんもおられます。

そんな中、徐々に嵐山こども食堂の活動も随分周知されてきて、賛同してくださる方からの援助や、協力してくださる飲食店経営者の方々からの手伝いなども始まっています。

 

 

そして今回、国が全国都道府県で大々的に開催するイベントに嵐山こども食堂の活動が選ばれて参加することになりました。
 

 

この様な活動を通してもっともっと子供食堂の活動の輪が広まればと思います。
 

 

下の写真は前回10月15日(日)に開催した際の「サンドイッチ食べ放題・かきたまスープ・フライドポテト・ケーキ」のメニューです。


最近の当たりメニューはこれかな?

 

ソースカツ丼&サラダ、具だくさん味噌汁のメニュー。


ケーキは毎回左京区の一乗寺にあるパルタージュ七彩さんが、生ホワイトケーキや生チョコケーキを2ホール届けてくださいます。


これが子供達やお客様・・・特に女性陣に大好評。(笑)


前回10月のお手伝いメンバーと一枚パチリ。

お手伝いの方々も延べ数百人規模に。


2周年を迎えられることに感謝しつつ、スポンサーさんや各種団体さん、府市や国との連携を深めながら、大勢の熱心な縁の下の力持ちのお手伝いの方々と一緒に、これからも嵐山こども食堂の活動を盛り上げていただけたらと感じてます。



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:こども食堂, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
ハロウィーーーン

JUGEMテーマ:日記・一般

 

さぁ、10月末のハロウィーーーンから少々時間が経過しました。

世間では仮装が流行ってましたが、皆さんどうなんでしょう?

今年はタイミング的に街中に出てないので分かりませんが、あれだけの盛り上がりは東京だけかな・・・みたいな印象ですが。

来年辺りは京都市内へ出て雰囲気を味わってみたいもんです。

仮装必要ないかも?(笑)

少し話は戻って・・・。

この日は当社のお客様宅へご招待いただいての新居のお披露目&子供達のハロウィーンパーティーDAY。

パパ達は嬉しいことに当初からアルコール体内INの許可が降りました。(笑)

誰から許可って?

もちろん女王蜂様達デス。(笑)

有り難いことにスタートから完全リラックスモードに突入させていただきました。


ハロウィーンの仮装は昔からハリウッド映画で観てましたが、日本でも徐々に流行してきましたね。

しかし子供達が仮装すると激カワです。

今回は皆でお披露目してくれるので褒めるのに時間が必要。(笑)

何度も何度も入れ替わり立ち替わりお披露目してくれるので、序盤からの酔い過ぎは厳禁ですわ。(笑)

しかもママさん達はマメにお酒のおつまみや子供達の料理もたくさん作ってくれてますので、一緒に飲むのにタイムラグが。

そこでパパさん達とはこれから一緒にする趣味や遊びの話しをトコトン打ち合わせさせていただきました。

やはり良く知ってる方に聞くのが1番良いアドバイスが聞けます。

リアルガチな話し満載でメモ取りたいくらいです。(笑)

まぁ、でも好きでやるのと付き合いでやるのは全然気合の入りようが違うのでメッチャ参考になりました。

と、ここで我が家の嫁やママさん達も合流。

皆で飲みながら新居のお話も存分に聞けました。

親御さんや親戚共々、ご家族で本当に喜んでおられる姿を見させていただくと、こちらのモチベーションが上がります。

 

 

 

子供達に仕事の一旦も実地で見せられるって有り難い経験&体験ですわ。

これからも増々良いお家をご紹介させていただかないと。


ビールに始まり、冷やで旨口の日本酒、赤ワインに白ワインと、思う存分お酒も堪能させていただきました。

ママさん達の料理もセンス抜群で美味しいです。

しかも子供達も一緒の飲み会&食事会。

これぞ命の洗濯。

不動産屋さんの仕事冥利に尽きます。

皆さん温かいおもてなしを有難うございました。
<(_ _)> アリガトォゴザイマス



嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
移動距離600キロ

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 


先日はお家の売却査定に伺ったお客様よりお菓子を戴きました。

戴いたのは京都の中京区の円町近くに何店舗かあるお菓子屋さん「ぼんくら」のお菓子です。


多分子供達や嫁のママさん友達で一瞬の間に無くなるでしょう。(笑)

I様、美味しいお菓子を戴きましてありがとうございます。


そしてこちらは長崎のお客様よりお土産をいただきました。

このお菓子の移動距離は直線で600キロ。

空路なので多分もう少し移動してるでしょうね。(笑)

A様、遠路有難うございます。


こちらは地域の小学校のPTA本部でご活躍中のお客様より戴いたお菓子です。

本来ならコレを食べて頑張っていただかないといけないところを・・・スイマセン。(笑)

試練だと思って頑張ってください。

有難うございます。


これは子供達も喜びそうだから子供食堂で出しても受けるかも!?

試してみます。(笑)


嵐山こども食堂ホームページ→http://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

嵐山こども食堂Facebookページ→https://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」→http://mitubachiblog.jugem.jp

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!


★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★


★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)