RSS | ATOM | SEARCH
神無月黒枝豆

JUGEMテーマ:日記・一般




先日は京丹波へ家族で出かけてきました。

 
毎年この時期になると買いに行ってる農家さんへ黒枝豆の仕入れです。

今年は台風21号の影響で3分の一が被害受けたとの事で、収穫も含めて心配してましたが、何とか形になってようです。


そのまま茹でて食べても抜群。

枝豆ご飯でも絶品。

最近は京都市内のスーパーでも見かけるようになりました。

この黒枝豆をこのまま畑で枯らすとお正月の黒豆になります。


嫁とも年内のイベントスケジュールをおおまかに打ち合わせできて良かったです。


 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
2018ハロウィン
 

JUGEMテーマ:日記・一般



いつからハロウィンってこれだけ盛り上がるようになってきたんでしょうね。

数年前からかなりしつこくお菓子やパンなどではセール攻勢を掛けていたので、やはり食品業界中心のイベントだったのかも?

ハロウィンを少し調べてみました。

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事になります。

現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、正確な期間は10月31日〜11月2日。

キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行っています。
ハロウィンは、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていたサウィン祭が起源といわれています。

 
古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。

 
しかし、悪霊も一緒にやって来て、作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらったり、現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。

 
そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。

 
やがて、キリスト教圏へ広がりましたが、最近では宗教的な意味合いが薄れて大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントになっています。

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタン。

 
実はこのランタンには、「ジャック・オー・ランタン」という名前が付いているのをご存知でしたか? 


 
ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。

 
生前、悪いことばかりしていたジャックは、魂を取ろうとやってきた悪霊を騙したため、地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して闇夜を歩き続けたというお話です。

 
ちなみに最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。

 
「ジャック・オー・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。
 
ハロウィンになると先祖の霊と一緒に悪霊もやってきて、人間たちに悪運をもたらしたり、いたずらをするため、魔女、ゴースト、ゾンビ、ドラキュラ、ガイコツ、黒猫、狼男、フランケンシュタインといった恐ろしい怪物や怖いものに仮装し、悪霊を怖がらせて追い払うのが習わしになっています。

 
また悪霊と同化することによって、悪霊がもたらす災いを遠ざけるという意味もあるようです。

 
日本ではハロウィンイベントで仮装パレードやコンテストが行われ、個性豊かな仮装を楽しんでいます。


 
ハロウィンといえば、魔女やモンスターに扮した子どもたちが街を練り歩き、「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)と玄関先で声をかけてお菓子をねだる風景が名物。

 
「トリック・オア・トリート」と言われたら、大人たちは「ハッピーハロウィン!」と答えて、お菓子を渡すのがルールになっています。

 
もし、お菓子をあげなかったら本当にいたずらされちゃうかも!? 

 
お菓子は悪霊を追い払うなどの意味があるそう。

 
日本では家をまわる風習は定着していませんが、家族や友達とのハロウィンパーティやイベントに参加する時に、キャンディーやチョコレートなどの小さなお菓子を用意して交換し合うのも楽しそうですね。

 
この子も将来仮装するのであろうか?(笑)

 

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 


嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/
 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp
 

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!


右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫
http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 


 

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)
コスモスのお便り

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 




先日は亀岡で開催されているコスモス園に立ち寄ってきました。

この日の行き先は別にあったので、途中という言葉がぴったりなくらいの立ち寄り具合(笑)

今年はもう最終の頃の様子で、一束持ち帰りOKのイベントも開催されてました。


と、何故かこの日は下の娘も同乗。

「アイス食べさせろとかポテトが食べたいとかお腹空いたとか」道中ずっとしゃべってます(笑)

そら背も伸びるわな。


会社に戻るとお客様よりお菓子を戴いておりました。


 
M様、ありがとうございます。

今流行りの京ばあむ抹茶。

数年前から「良く見掛けるな〜〜〜」という感じでしたが、最近のインバウンド需要を当て込んで売れに売れている「抹茶」がポイントのお菓子のようです。




京都では茶道の練習で使う抹茶でさえ凝りに凝った美味しいものを、わざわざ探して使っておられる師匠もおられるを知ってるので、抹茶もピンキリですけど。

ちなみに我が家は全員血液型「O型」で「ケーキ(お菓子)をくれる人は良い人だ」を地でいく家族ですが、甘いものだけでなく
「辛い系」も大丈夫ですので、遠慮無くお持ちください(笑)

甘い系はどうしても疲れた時に食べてしまうんだなぁ〜(笑)

そして体重増。

 

嵐山こども食堂ホームページhttp://arashiyamakodomosy.wix.com/kodomosyokudou

 

 

嵐山こども食堂Facebookページhttps://www.facebook.com/arashiyama.kodomosyokudou/

 

 

株式会社みつばちハウジング「みつばち日記」http://mitubachiblog.jugem.jp

 

京都市右京区の名所・旧跡・美味しいケーキ・美味しいお菓子やご近所の名店・グルメ情報・HPの無いお店もたっぷり登場させて行きます!

 

右京区はこんなトコロ・住めば都と言うけれど・・・ページへのリンクはこちらです!

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの購入マニュアル」はこちらをクリック ★★

 

★★株式会社みつばちハウジングの「住まいの売却マニュアル」はこちらをクリック★★

 

★★右京区で不動産をお探しならこちら・・・まずは株式会社みつばちハウジングへ! ★★

 

★★右京区で賃貸マンション・借家をお探しならこちら・・・株式会社みつばちハウジングへ!★★

 

≪当社の取組が書籍に掲載されました!≫

http://www.ck-pub.com/books/net-shinkaron.html

 

 

author:京都で一番「ありがとう」といわれる不動産屋さんを目指している株式会社みつばちハウジングの代表取締役の高畑 高嗣(たかはた たかつぐ)です。, category:日常の出来事, 06:00
comments(0), trackbacks(0)